トラベルキングの旅行記Ⅱ

7月20日 Yahoo!ブログより引越してきました。よろしくお願いします。

JR北海道 特急列車の旅 <1995/5/3~7[4泊5日]>⑨終


C-149.jpg

C-150.jpg

C-151.jpg

C-152.jpg

C-153.jpg

C-154.jpg

<5月7日:5日目>
6日22:00に札幌を出発した「急行・はまなす」は、5:18 終点・青森に到着しました。
朝食後、6:11発の奥羽→羽越→白新→信越→北陸本線・大阪行き「特急・白鳥」に乗車しました。
日本海に沿って「日本海縦貫線」を一気に南下していきます。新潟付近で正午を迎え、車中昼食をとりました。
富山には15:07に到着し、富山地方鉄道・市内軌道線に乗り換え、富山駅前と南富山の間を往復しました。
16:52発の高山本線・名古屋行き「L特急・ひだ16号」に乗車し、岐阜には20:19に到着しました。
☆本日(7日)の乗車距離:約1290Km<東室蘭→岐阜>

旅を終えて・・・・GW期間で各列車は混雑しましたが、ほぼ全ての列車で指定席を確保したため、着席は保証されました。
夜行列車で2泊したほか、長距離列車も多数乗車し、かなりハ-ドな旅程となりましたが、印象に残る旅となりました。

画像1枚目:奥羽本線485系(大阪方)/青森にて・・・・「白鳥」は昼行特急としては日本一の走行距離を誇りました。
画像2枚目:奥羽本線485系(青森方)/青森にて・・・・「白鳥」は運行分離(新潟)により2001年に廃止されました。
画像3枚目:車窓(鳥海山)を楽しむ・・・・鳥海(ちょうかい)山は秋田県と山形県にまたがる標高2236mの活火山です。
画像4枚目:富山駅・旧南口駅舎・・・・北陸新幹線延伸に伴う新駅舎建設のため、2012年に解体されました。
画像5枚目:富山地方鉄道7000形/南富山にて・・・・屋根上に載せられた複数の電飾広告灯が目を惹きます。
画像6枚目:高山本線キハ85系/富山にて・・・・「ワイドビュ-」タイプの特急形気動車です。(1989年登場)

関連記事①:羽越本線乗車1998・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-570.html
関連記事②:富山地鉄乗車1999・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-342.html

■富山地方鉄道・公式ホームペ-ジ・・・・https://www.chitetsu.co.jp/

スポンサーサイト
  1. 2019/08/17(土) 23:30:00|
  2. 旅行記<1995年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JR北海道 特急列車の旅 <1995/5/3~7[4泊5日]>⑧


C-143.jpg

C-144.jpg

C-145.jpg

C-146.jpg

C-147.jpg

C-148.jpg

昼食後、釧路13:29発の根室本線→石勝線→千歳線「特急・おおぞら8号」に乗車し、終点・札幌には18:26に到着しました。
18:42発の函館本線「普通」に乗り換え、終点・小樽には19:38に到着し、夕食後、「小樽運河」周辺を散策しました。
北海道のお土産を買い求め、20:34発の函館本線・新千歳空港行き「普通」に乗車し、札幌には21:20に到着しました。
22:00発の千歳→室蘭→函館→江差→海峡→津軽線・青森行き「急行・はまなす」(車中泊)に乗車し、東室蘭で日付が変わりました。
☆本日(6日)の乗車距離:約715Km<網走→東室蘭>

画像1枚目:根室本線キハ183系/釧路にて・・・・道南と道東を結ぶ、営業キロ約350Kmのロングラン特急です。
画像2枚目:石勝線 トマム駅に停車・・・・駅周辺には 「アルファリゾ-ト・トマム」の超高層ホテルが林立しています。
画像3枚目:函館本線711系/小樽にて・・・・耐寒耐雪機能を考慮した北海道初の近郊形電車です。(1968年登場)
画像4枚目:鯉幟が泳ぐセントラルタウン都通り・・・・小樽駅から小樽運河へと向かう途中にあるア-ケ-ド商店街です。
画像5枚目:函館本線721系/小樽にて・・・・3両編成と6両編成があり、札幌近郊の電化区間にて運用されています。
画像6枚目:DD51形ディ-ゼル機関車/札幌にて・・・・「はまなす」は14系+24系客車の混成編成となっています。

関連記事:小樽散策2010・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-677.html

■小樽観光協会 公式ホ-ムペ-ジ・おたるぽ-たる・・・・https://otaru.gr.jp/

  1. 2019/08/10(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<1995年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JR北海道 特急列車の旅 <1995/5/3~7[4泊5日]>⑦


C-137.jpg

C-138.jpg

C-139.jpg

C-140.jpg

C-141.jpg

C-142.jpg

<5月6日:4日目>
ホテルを8:00にチェックアウトし、徒歩にて日本最北端の刑務所で知られる「網走刑務所」へ向かいました。
高倉健主演の東映映画「網走番外地」シリ-ズの人気により、「網走刑務所」は全国区の観光名所となりました。
1983年には、旧刑務所の教誨堂や獄舎を移築復原した「博物館網走監獄」が天都山中腹に開館しています。
網走10:00発の釧網(せんもう)本線「快速・しれとこ」に乗車し、終点・釧路には13:00に到着しました。

画像1枚目:網走刑務所・正門・・・・囚人を北海道の防衛・開拓を進める労働力として使役させました。
画像2枚目:煉瓦造の刑務所塀・・・・現在は、耕種農業・畜産農業・林業を営む「農園刑務所」となっています。
画像3枚目:市内を流れる網走川・・・・オホ-ツク海に流れる一級河川で、手前方向に広大な網走湖が広がります。
画像4枚目:網走駅・・・・複数の鉄道線(石北・釧網本線)が乗り入れる乗換駅としては、日本最北の駅となっています。
画像5枚目:釧網本線キハ54形500番台/網走にて・・・・国鉄末期に、酷寒型として投入された一般形気動車です
画像6枚目:釧路駅・・・・札幌駅4代目駅舎に似た造りで、「釧路ステ-ションデパ-ト」は2004年に閉店しています。

関連記事①:原生花園2003・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-169.html
関連記事②:釧路周遊2003・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

■網走市観光協会・公式サイト・・・・https://www.abakanko.jp/

★当記事をもって、ブログ投稿1000記事(2006年開設 Yahoo!ブログからの通算)を達成しました。

  1. 2019/08/03(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<1995年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JR北海道 特急列車の旅 <1995/5/3~7[4泊5日]>⑥


C-131.jpg

C-132.jpg

C-133.jpg

C-134.jpg

C-135.jpg

C-136.jpg

続いて、定期観光バスは「野寒布(のしゃっぷ)岬」に立ち寄り、利尻島・礼文島を遠望しました。
最後に「稚内公園」に立ち寄り、高台より稚内市内を眺望した後、11:45 稚内駅に戻りました。
昼食後、稚内12:56発の宗谷本線「急行・サロベツ」に乗車し、終点・旭川には16:52に到着しました。
16:55発の石北本線「特急・オホ-ツク5号」に乗り換え、終点・網走には20:43に到着しました。
夕食後、本日宿泊の「ホテル美園」(網走駅前)にチェックインしました。
☆本日(5日)の乗車距離:約830Km<旭川→網走>

画像1枚目:稚内公園・氷雪の門・・・・かつて日本の領土であった樺太で亡くなった日本人のための慰霊碑です。
画像2枚目:稚内公園・教学之碑・・・・日本初の男女共学の樺太師範学校に通った人々の記念事業で建てられました。
画像3枚目:稚内市内を眺望・・・・中央の高層ビルは「稚内全日空ホテル」、その奥の半島の先端が「宗谷岬」となります。
画像4枚目:稚内駅ホ-ム・・・・柱には、札幌・函館・東京・鹿児島からの営業キロを記したプレ-トが貼られています。
画像5枚目:宗谷本線キハ400系/稚内にて・・・・高出力エンジンへの換装、リクライニングシ-ト化が行われています。
画像6枚目:石北本線キハ183系/網走にて・・・・北海道専用車両として開発された特急形気動車です。(1981年登場)

関連記事:野寒布岬2003・・・・https://blogs.yahoo.co.jp/travelking0105/31338391.html

■利尻・礼文の観光(阪急交通社)・・・・https://www.hankyu-travel.com/guide/hokkaido/rishiri.php

  1. 2019/07/27(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<1995年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

JR北海道 特急列車の旅 <1995/5/3~7[4泊5日]>⑤


C-125.jpg

C-126.jpg

C-127.jpg

C-128.jpg

C-129.jpg

C-130.jpg

<5月5日:3日目>
4日22:00に札幌を出発した「急行・利尻」は、6:00 終点・稚内(わっかない)に到着しました。
朝食・散策後、8:00発の宗谷バス・定期観光バス「宗谷岬コ-ス」に乗車し、「宗谷岬」へ向かいました。
「宗谷岬」は日本の本土における最北端の地で、樺太(サハリン島)の最南端まで約43Km離れています。
売店にて「日本最北端到着証明書」を購入後、「宗谷岬公園」内にある数々の石碑・立像・塔を見て周りました。

画像1枚目:稚内駅・旧駅舎・・・・日本最北端の鉄道駅で、2011年4月に新駅舎が開業しました。
画像2枚目:北防波堤ド-ム・・・・稚内港にある大型の防波堤で、高さ14m・長さ427mあります。
画像3枚目:宗谷バス・・・・国内のバス会社で最北の営業エリアを持ち、東急グル-プに属していました。
画像4枚目:日本最北端の地の碑・・・・北極星の一稜をモチ-フとし、高さは緯度にちなみ4.53mあります。
画像5枚目:宗谷岬灯台(左)と宗谷海峡・・・・訪問時は快晴でしたが、吹き飛ばされるほどの突風が吹いていました。
画像6枚目:祈りの塔・・・・1983年に発生した「大韓航空機撃墜事件」の遭難者慰霊と世界平和を願い建立されました。

関連記事:宗谷岬2003・・・・https://blogs.yahoo.co.jp/travelking0105/31251182.html

■稚内観光協会・公式サイト・・・・http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/

  1. 2019/07/20(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<1995年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1995年> (19)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (13)
クロスバイクの旅 (28)
各種イベント参加 (4)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産乗用車カタログ (5)
スカイラインヒストリ- (13)
スケ-ルモデル (8)
自動車全般 (29)
男はつらいよシリ-ズ (34)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (13)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメ レポ-ト (31)
モモちゃん観察記 (55)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (35)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR