トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

スカイラインの歴史 <目次>

 日産・スカイラインの歴史  History of NISSAN SKYLINE 





日本を代表するグランドツ-リングカ-「日産・スカイライン」を初代より順に紹介してまいります。
画像は、東京ミッドタウンにて2007年4月24日~5月6日に開催された、スカイライン生誕
50周年記念イベントの展示車を撮影したものを使用しております。

■初代・スカイライン <ALSI型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-393.html

■2代目・スカイライン <S50型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-415.html

■3代目・スカイライン <C10型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

■4代目・スカイライン <C110型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

■5代目・スカイライン <C210型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-473.html

■6代目・スカイライン <R30型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-500.html

■7代目・スカイライン <R31型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-530.html

■8代目・スカイライン <R32型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-558.html

■9代目・スカイライン <R33型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-572.html

■10代目・スカイライン <R34型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-590.html

■11代目・スカイライン <V35型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-605.html

■12代目・スカイライン <V36型>
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-633.html

  1. 2009/12/16(水) 23:45:00|
  2. スカイラインの歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12代目・スカイライン <V36型>


12代目・スカイラインは2006年11月に発売され、V型6気筒エンジン(2.5L & 3.5L)が搭載されました。
基本的には、先代(V35型)からのキ-プコンセプトで、より抑揚のあるデザインが採用されました。
2007年10月 「2ドアク-ペ」をフルモデルチェンジしました。(CV36型・3.7Lエンジン車のみ設定)
2008年12月 「セダン」がマイナ-チェンジを受け、従来の3.5Lエンジンは 3.7Lに変更されました。
先代に引き続き、国外では高級車ブランド・インフィニティにおいて「G35/37」として販売されています。
2009年7月 プラットフォ-ムを共有するSUVモデル「スカイラインクロスオ-バ-」が発売されました。

  1. 2009/12/14(月) 00:15:00|
  2. スカイラインの歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

11代目・スカイライン <V35型>


11代目・スカイラインは2001年6月に発売され、V型6気筒エンジン(2.5L & 3.0L)が搭載されました。
当初「4ドアセダン」のみ設定し、丸型テ-ルランプの廃止など、全体的なデザインテイストを変更しました。
2003年1月には「2ドアク-ペ」を発売し、V型6気筒エンジン(3.5L)を搭載しました。 (CV35型:画像の車)
2004年11月には「セダン」、2005年11月には「ク-ペ」がマイナ-チェンジを受け、内外装を変更しました。
この代から、スカイラインとして初めて輸出が開始され、高級車ブランド「インフィニティ」として販売されました。
「V35型」では「GT-R」は設定されず、「R34型」生産終了後「R35型」登場まで約5年のブランクができました。

  1. 2009/10/16(金) 23:30:00|
  2. スカイラインの歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

10代目・スカイライン <R34型>


10代目・スカイラインは1998年5月に発売され、直列6気筒エンジン(2.0L & 2.5L)が搭載されました。
「4ドアセダン」「2ドアク-ペ」の2本立てで、先代よりホイ-ルベ-スを短縮しボディ剛性の向上が計られました。
1999年1月 「GT-R」をフルモデルチェンジし、最大トルクは40.0Kg/m(280馬力)まで引き上げられました。
2000年8月には標準モデル、同年10月には「GT-R」がマイナ-チェンジを受け、内外装を小変更しました。
RB型エンジン搭載の最終型(10代目)は、3年という短いサイクルでV35型へ移行しました。(標準モデル)
キャッチコピ-は「ドライビングボディ」で、総販売台数は64623台でした。(GT-Rの11344台を含む)

  1. 2009/09/12(土) 23:00:00|
  2. スカイラインの歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

9代目・スカイライン <R33型>


9代目・スカイラインは1993年8月に発売され、直列6気筒エンジン(2.0L & 2.5L)が搭載されました。
「4ドアセダン」「2ドアク-ペ」の2本立てで、先代に比べボディは大型化され 全車3ナンバ-となりました。
1995年1月 「GT-R」をフルモデルチェンジし、従来の2.6Lエンジンは280馬力まで引き上げられました。
1996年8月 標準モデルが ビッグマイナ-チェンジを受け、セダンとク-ペの差別化が明確にされました。
ボディの大型化により、居住性が向上した反面 車両重量も増加し、市場の評価は芳しくありませんでした。
キャッチコピ-は「本流グランドツ-リングカ-」で、総販売台数は217133台でした。(GT-Rの16435台を含む)

  1. 2009/08/07(金) 00:00:00|
  2. スカイラインの歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (1)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (8)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (17)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (50)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (38)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR