トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

おつかれさま。そして、ありがとう。


24G-101.jpg

2月下旬に母が80歳で亡くなりました。8年前に腹部大動脈瘤を患い、自宅での療養を
余儀なくされました。3年前に肝細胞癌が見つかり、手術のため入退院を繰り返しました。
昨年末の手術後、自宅での生活が困難になり、再度入院を経て、ナ-シングホ-ムに入居
しました。医師より末期であることを告げられ、緩和ケアを行いながら最期を迎えました。

旅行好きだった母は、国内外問わず色々な所へ出掛け、父が退職後は夫婦で観音霊場巡り
などを楽しみました。その後、自宅での療養が始まりましたが、父による介護に支えられ、
孫の成長も見届け、よい人生だったのではと思っています。長い間、おつかれさまでした。
そして、私を育ててくれてありがとう。天国より、私たち家族を見守っていてくださいね。

葬儀では喪主を務め、葬儀会社との打合わせ、通夜・告別式の一連の流れ、役所への届や
相続の手続き、法要など、学ぶことが多くありました。心残りなのは、母の容態が急変し、
意思の疎通ができなくなり、お礼の言葉など何も伝えられなかったことです。また、花を
こよなく愛した4月生まれの母に、満開の桜を見せてあげられないことを残念に思います。

画像:岐阜県大垣市墨俣町・犀川堤の桜並木(2020年4月4日撮影)

  1. 2024/03/30(土) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

日光山輪王寺 鬼門除け札


24A-101-3.jpg

24A-102-1.jpg

「輪王寺」は、栃木県日光市にある天台宗の門跡寺院で、「東照宮」「二荒山神社」とあわせ「二社一寺」と称されます。
二社一寺の境内は「日光山内」として国の史跡に指定され、「日光の社寺」として世界文化遺産に登録されています。
同寺の授与物に「鬼門除け札」があります。 家庭の鬼門を抑え、家族全員に巡りくる悪い運勢を良い運勢に転じる
ものです。当年の立春から翌年の節分までの祈願札で、家の中で、鬼門の方角となる北東の壁などに設置します。
2010年8月に「輪王寺」を訪問した際に「鬼門除け札」のことを知り、これまで通信販売で毎年購入しています。
ハガキが同封されており、家族全員の氏名と生年月日を記入して送付すると、無病息災を祈願していただけます。
全ての御札を手元に残してあり、次回訪問する機会があれば、持参しお焚き上げをお願いしようと思っています。

関連記事:日光山輪王寺2010・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-712.html

■日光山輪王寺・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://www.rinnoji.or.jp/

  1. 2024/02/10(土) 00:30:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

私が毎晩見る夢

「夢」とは、睡眠中あたかも現実の経験であるかのように感じる、一連の観念や心像、睡眠中にもつ幻覚です。
睡眠中の脳活動には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があり、夢はおもに「レム睡眠」の状態にみられる現象です。
私の場合、就寝直後に、追いかけられたり、泥棒に入るなど、恐ろしい夢を見て30分ほどで目が覚めます。
明け方に見る夢は、大学の最終学年を留年したにもかかわらず、ある学科の講義を一切受けず、さらに1年
の留年が決まるというものをよく見ます。実際に留年はしていませんが、追試を受け苦労したことが記憶に
残っているのでしょう。夢の中の登場人物は、職場の上司や同僚が多く、家族や友人が出て来ることは滅多
にありません。また、同じ内容の夢を何度も見ることがあり、途中で「これは夢だから大丈夫」と気付くこと
もあります。一般的に、眠りが浅いと夢を多く見るといいますが、皆さんの"夢事情"は いかがでしょうか。

23Y-101.jpg

「夢」といえば、最近話題となっている「夢グル-プ」の通販CMを思い浮かべます。石田重廣社長と所属歌手の
保科有里が出演し、低価格で小型家電を中心に販売しています。"愛人関係"も囁かれる2人のベタな掛け合い
が面白く、テレビ東京系やBSにて放送されています。「夢グル-プ」では、往年のヒット歌手が一堂に集まる
「夢コンサ-ト」を開催するほか、CDの制作や月刊誌の発刊、健康ランドの運営など 幅広く活動しています。

■夢グル-プ・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://yume-gr.jp/

  1. 2023/10/07(土) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ロフトベッドを組み立てる


23F-101.jpg

23F-102.jpg

先日、「ヤフ-ショッピング」で取り寄せた「ロフトベッド・ハイタイプ(ミドル)」を組み立てました。
長女の部屋に設置するため、家具屋を何軒か周りましたが、気に入った物が見つかりませんでした。
送料無料で32800円という特価商品を見つけ、長女の了解を得て注文し、1週間で届きました。
配送は玄関先までで、1階で梱包をばらし、部品を2階まで運び、説明書を見ながら組立てました。
六角レンチ一つで組立てられますが、慣れない作業のため、2人がかりで4時間ほどかかりました。
家具屋では同等品が10万円近くで販売されており、売値の3割程度が組立て設置代に充てられて
いるのではと予想します。手間はかかりましたが、長女も喜んでおり、よい買い物ができました。

画像1枚目:商品・・・・宮棚・2口コンセント付、画像にはありませんが、独立デスクも付きます。
画像2枚目:すのこ床板・・・・風通しがよいので、湿気が溜まりがちな梅雨時期も快適に使えます。

■商品紹介・・・・https://store.shopping.yahoo.co.jp/luckykagu/403610031.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img

  1. 2023/04/15(土) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ〜


22F-101-1.jpg

漫談家・歌手・司会者などで活躍した「松鶴家(しょかくや)千とせ」さんが、先月他界されました。(享年84)
アフロヘア-と「わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ〜」のフレ-ズ、「イェ-イ!」で決めるピ-スサインの
ポ-ズで、1970年代に人気を博しました。また、兄弟弟子の「ツ-ビ-ト」の名付け親としても知られます。
リアルタイムで観たことはありませんが、彼を知るきっかけとなったのが、映画「トラック野郎」への出演です。
「第3作・望郷一番星」(1976年公開)では、オ-プニングに「かんかん」に捕まるトラック運転手役で登場し、
警官ら(室田日出男・川谷拓三)の前で「わかんねェだろうナ」を披露し、火に油を注ぎ連行されそうになります。
都家かつ江やケ-シ-高峰らとともに、代表的な漫談家として、これから先も語り継がれていくことでしょう。

画像:「わかんねェだろうナ」レコ-ドジャケット・・・・「夕焼け小焼け」の替え歌漫談で160万枚の売上を記録。

関連記事:トラック野郎「望郷一番星」・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

   

▲「望郷一番星」より・・・・広島の台貫場という設定ですが、実際のロケ場所は開通前の環状七号線・葛西付近です。

  1. 2022/03/05(土) 00:00:00|
  2. ノンジャンル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (5)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (9)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (18)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (3)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (51)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (39)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR