トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

オレたちひょうきん族を回想


23FF-104.jpg

「オレたちひょうきん族」は、フジテレビ系列で1981年5月から1989年10月まで、毎週土曜日
20:00~20:54に放送されていたお笑いバラエティ番組です。開始当時の裏番組はTBS系列の
「8時だョ! 全員集合」で、同番組を視聴率で倒すことを目標とし、様々な新しい試みを盛り込みました。
公開生放送や公開録画の「全員集合」に対し、「ひょうきん族」では客入れなしの収録とし、ギャグごとに
録音笑いが被される演出がなされました。また、レギュラ-番組において吉本興業に代表される在阪の
プロダクションと、渡辺プロ・太田プロに代表される東京のプロダクションのタレントが共演すること
は当時としては非常に画期的であり、本番組の人気は吉本興業の東京進出に多大な貢献を果たしました。
1984年には「全員集合」の年間平均視聴率を抜き、80年代を代表するバラエティ番組となりました。

当時を振り返ると、父は洋間で「ひょうきん族」を、私は台所で「全員集合」を観ていました。隣室から父
の笑い声が絶えなかったため、いつしか「全員集合」のコントを観た後、「タケちゃんマン」を観るように
なりました。高校生・大学生をメインタ-ゲントにした番組のためか、理解できない場面がありました。
片岡鶴太郎の「近藤です」や、「ひょうきん絵かき歌」「ひょうきん懺悔室」など、懐かしく思い出されます。
エンディングテ-マ曲は、EPOの「DOWN TOWN」が印象に残っていますが、番組初期から中期は 長期
に渡り山下達郎の作曲による提供曲や、自身のオリジナル曲が採用されており、今回新たな発見でした。

画像:出演タレント・・・・島崎俊郎さんや太平シロ-さんなど、鬼籍に入っている方もいらっしゃいます。

関連記事:8時だョ! 全員集合を回想・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1037.html



▲オレたちひょうきん族 キャラクタ-紹介・・・・時系列とともに、詳細に分かりやすく紹介されています。

  1. 2023/12/16(土) 00:00:00|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おぎやはぎの愛車遍歴 小野寺昭さん出演


23G-101.jpg

毎週欠かさずに観ているテレビ番組のひとつに、「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」があります。
4月15日の放送では、"「太陽にほえろ!」 劇中車モ-タ-ショ-"と題し、小野寺昭さんが出演しました。
島公之刑事(愛称:殿下)として、「太陽にほえろ!」放送開始時から8年に渡りレギュラ-出演しています。
「愛車遍歴」では、ボス(石原裕次郎)が乗っていたクラウンや、殿下が交通事故で殉職するまで乗っていた
コロナの実車が登場しました。興味深かったのは、「太陽にほえろ!」のスポンサ-がトヨタ自動車のため、
刑事らが乗る車はトヨタ車、犯人らが乗る車は日産車といった具合に、棲み分けがなされていたそうです。
「毎度おさわがせします」1⃣への出演で小野寺昭さんを初めて知り、石橋正次と共演した「火曜日のあいつ」2⃣
は再放送で観ました。「愛車遍歴」はゲストの愛車を経歴と共に振り返ることができ、お奨めしたい番組です。

注釈1⃣・・・・1985~1987年に3パ-トが制作されたTBS系ドラマ。小野寺はパ-ト1・2に出演。
注釈2⃣・・・・当時ヒットした映画「トラック野郎」の影響を受けて、1976年に制作されたTBS系ドラマ。

画像:当時の愛車「スカイライン・ケンメリ」と共に(1月9日放送より)・・・・御年79歳を迎えられました。

関連記事:おぎやはぎの愛車遍歴・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1101.html



▲番組予告・・・・「愛車遍歴」は、BS日テレにて毎週土曜日21:00~21:54に放送されています。

■おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!・公式サイト・・・・https://www.bs4.jp/aisya_henreki/

  1. 2023/04/22(土) 00:00:00|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

テレビショッピング いまむかし

「テレビショピング」は、テレビの視聴者に商品またはサ-ビスを紹介して購入を促す内容の生活情報番組 あるいは
コマ-シャルを媒介として売買契約を成立させる通信販売の一形態で、「テレショップ」と略されることもあります。

「テレビショッピング」と聞いてまず頭に浮かぶのが、「日本文化センタ-」の商品紹介後に流れる電話番号案内です。
親しみやすいメロディにのせ、「地域名<市外局番>-市内局番-2222~日本文化センタ-」と女性が歌います。
在名キ-局の放送では、「名古屋<052>-741-2222」で流れ、よく耳にしていたためしっくりときます。
面白いのは、地域名の文字数や市外局番と市内局番の各桁数によって、歌いまわしに無理が生じる場合があります。
2005年度より全国共通のフリ-ダイヤルの歌詞に統一され、放送エリアによって異なる案内は終了しています。



▲「日本文化センタ-」の電話番号案内・・・・「日本直販」や「二光」とともに、バブル崩壊までしのぎを削っていました。

テレビで見ない日は無いというほど頻繁に放送されているのが、「ジャパネットたかた」のテレビショッピングです。
髙田明氏が長崎県佐世保市において創業、1994年にテレビショッピングをスタ-トさせ、急成長を遂げました。
特に、髙田社長による肥筑方言訛りのセ-ルス・ト-クが話題を呼び、前述の老舗3社を脅かす存在となりました。
自社ビルにスタジオを設け、出演者は自社社員とするなど、自社で媒体制作を完結するスタイルを確立しています。
光学機器や家電製品の取扱いを主力とし、「分割払い金利手数料負担サ-ビス」を掲げ顧客満足主義を貫いています。



▲「ジャパネットたかた」の通販番組・・・・社長退任(2015年)後は、全国ネットの放送への出演はなくなりました。

インタ-ネットの普及で、ネット通販が売上を伸ばしていますが、いっぽうで ネット環境が整わないシニア世代に
とって、テレビショッピングは魅力的に映ります。高齢化が急速に進む日本では、まだまだ成長が続くと思います。

  1. 2023/02/04(土) 00:00:00|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

クイズ!脳ベルSHOW


22Z-101.jpg

「クイズ!脳ベルSHOW」は、BSフジで月曜から金曜の22:00~22:55に放送されているクイズ番組です。
人間は年齢を重ねると脳の回転が衰えるといわれており、脳の活性化を促す様々なクイズやゲ-ムを楽しみます。
タイトルはノ-ベル賞をパロディにしたもので、脳の衰えに警鐘を鳴らすということでベル=鐘を絡ませています。
「ますだおかだ」の岡田圭右がMC、フジテレビアナウンサ-の川野良子がアシスタントを担当し、パネラ-は原則と
して40歳以上の芸能文化人限定となっており、バラエティ番組にはほぼ出演しないベテラン俳優の出場が多いです。
月曜に5本分を収録し、月火曜と水木曜に予選を行い、上位2名づつが金曜の「週間チャンピオン大会」に出場します。
地上波では見かけなくなった、懐かしい著名人が多く出演していることから興味を持つようになり、時々観ています。

22Z-102.jpg

2016年12月7・8日放送のパネラ-は、あいざき進也・三笑亭夢之助・高橋ひとみ・長谷直美の4名でした。
あいざき進也は70年代半ばに城みちるらと共に「新新御三家」と呼ばれた元アイドル歌手、長谷直美は「俺たちの朝」
「太陽にほえろ!」などに出演した女優です。パネラ-の名前札に年齢が書かれているのも、同番組の特徴の一つです。

■クイズ!脳ベルSHOW・公式サイト・・・・https://www.bsfuji.tv/noubellshow/

  1. 2022/08/27(土) 00:00:00|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ドキュメント72時間


22Q-101.jpg

「ドキュメント72時間」は、NHK総合にて毎週金曜22:45から放送されているドキュメンタリ-番組です。
毎回ある1つの場所で72時間(3日間)に渡って取材を行い、そこで見られる様々な人間模様を定点観測すると
いう趣向のドキュメンタリ-です。2006~2007年にかけてのレギュラ-第1期を経て、2013年より
レギュラ-第2期としてほぼ毎週放送されています。ナレ-タ-はアナウンサ-ではなく俳優が担当し、当初は
石田ひかり・吹石一恵・鈴木杏の3人が持ち回り的に担当していましたが、現在は 担当者が増えてきています。
印象的だった放送回は、「密着!レンタルなんもしない人」や「大阪 高速バスタ-ミナル 旅立ちの春に」などです。
週末の夜のひと時に、「ドキュメント72時間」を観ながら1週間を振り返るのが楽しみのひとつとなっています。


▲テ-マソング「川べりの家」・・・・30分番組のエンディングで1コ-ラスのみが流れ、次週の予告に繋げます。

■NHK「ドキュメント72時間」公式サイト・・・・https://www.nhk.jp/p/72hours/ts/W3W8WRN8M3/

  1. 2022/06/04(土) 00:00:00|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (1)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (8)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (17)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (50)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (38)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR