トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

やよい軒


24F-101-1.jpg

24F-102.jpg

「やよい軒」は、「プレナス」がフランチャイズ展開する、定食や丼物を中心とする外食チェ-ンです。
国内では38都道府県において380店舗以上を営業、海外では150店舗以上を営業しています。
1989年に「めしや丼」1号店、2004年に「やよい軒」(プレナス創業者の祖父が日本橋茅場町に
開店した西洋料理店「彌生軒」に由来)1号店を開店し、既存の店舗も順次「やよい軒」に改装しました。
定食・朝食メニュ-は、一部店舗を除きご飯のおかわりが自由となっており、専用サ-バ-「ごはん
おかわりロボ」が導入されています。ほぼ全店舗に券売機が導入され、オ-ダ-内容がリアルタイム
で調理場に送信されます。昨年末初めて利用しましたが、提供時間・量・味ともに満足できました。

画像1枚目:ロ-ドサイド店舗・・・・平仮名を用いた商号にマッチした、和風の落ち着いた外観です。
画像2枚目:ロ-スとんかつとエビフライの定食(980円)+トッピング/からあげ5個(520円)

■やよい軒・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://www.yayoiken.com/

  1. 2024/03/23(土) 00:00:00|
  2. グルメレポ-ト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

京都北白川ラ-メン魁力屋


23II-101.jpg

23II-102.jpg

「京都北白川ラ-メン魁力屋」は京都市に本社を置く「株式会社魁力屋」が展開するラ-メンチェ-ンです。
京阪神を中心に関東・東北・東海・沖縄に出店(2023年12月現在134店舗)するほか、コンビニ
チェ-ンにてコラボレ-ション商品を販売しています。「京都背油醤油ラ-メン」をウリとする人気店で、
醤油味の鳥ガラス-プに背油を入れて低加水中細麺を用います。サイドメニュ-も充実しており、人気
ナンバ-ワンの焼きめしは、魁力屋こだわりの醤油ダレで仕上げることで、ラ-メンとの相性抜群です。
注文はタッチパネルで行い、背油の量や麺の硬さなど細かく指定でき、提供時間、量、味ともに満足の
いくレベルでした。会計時に「お好きなラ-メン100円割引券」をもらい、また利用したいと思います。

画像1枚目:ロ-ドサイド店舗・・・・商号の「北白川」は、京都市左京区一乗寺で創業したことに由来します。
画像2枚目:[期間限定]北海道濃厚味噌らぁめん(900円)・・・・ピリ辛肉ミンチを溶かしていただきます。

■京都北白川ラ-メン魁力屋・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://www.kairikiya.co.jp/

  1. 2024/01/06(土) 00:00:00|
  2. グルメレポ-ト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ


23CC-101.jpg

23CC-102.jpg

「サイゼリヤ」はイタリア料理を提供する大手外食チェ-ンで、1968年に千葉県にて創業しました。
徹底したコストダウンを通じて低価格メニュ-を充実させ、2022年8月現在、国内1069店舗、
海外478店舗を運営しています。全店でのドリンクバ-導入に加え、グラタン・ドリア・ピザなど
をテイクアウトメニュ-として提供しています。また、アルコ-ル類では十数種類のワインを準備し、
他チェ-ンとの差別化を図っています。若年層を主な客層とし、「サイゼ」の愛称で親しまれています。
注文方法は、各テ-ブルに備え付けの用紙にメニュ-番号を記入し、店員が端末に入力し確認します。
価格・量・美味しさなど全てにおいて満足しており、我が家ではテイクアウトも含めよく利用します。

画像1枚目:ロ-ドサイド店舗・・・・新規出店のほか、撤退した他社の競合店への居抜き出店も多いです。
画像2枚目:[上]焼チ-ズミラノ風ドリア(税込350円)・[下]ティアボラ風ハンバ-グ(税込500円)

■サイゼリヤ・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://www.saizeriya.co.jp/

  1. 2023/11/25(土) 00:00:00|
  2. グルメレポ-ト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

牛丼チェ-ン 𠮷野家


23W-101.jpg

23W-102.jpg

「𠮷野家」は牛丼を主力商品とする大手外食チェ-ンで、1899年に東京・日本橋にて創業しました。
1968年にチェ-ン展開を開始し、事業拡大を進めるなか、1980年に倒産の憂き目に遭います。
再建を進め、店舗数業界最大手を誇りましたが、2008年に「すき家」に抜かれ2位に転落しました。
30年ほど前、近隣に牛丼屋は「𠮷野家」しかなく、いつも 「特盛+卵+味噌汁」(650円)を注文して
いました。当時、並は400円でしたが、それでも安く感じられ、価格以上の満足感を得られました。
その後、BSEの影響で牛丼の販売を休止し、代わりに豚丼を販売したり、価格競争により牛丼並を
280円まで値下げするなど、苦難の連続でした。私にとって、牛丼といえば今でも「𠮷野家」です。

画像1枚目:カフェスタイルの「黒い𠮷野家」・・・・店内の印象はガラリと変わり、代金は前払いです。
画像2枚目:チ-ズ牛丼・超特盛(1061円)・・・・ご飯は大盛と同じ、肉は大盛の2倍となります。

■𠮷野家・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://www.yoshinoya.com/

  1. 2023/09/16(土) 00:00:00|
  2. グルメレポ-ト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中国料理 香蘭園


23S-101.jpg

23S-102.jpg

名古屋市中区大須は、名古屋市の代表的な繁華街・商店街のひとつで、年に1~2回程度訪問しています。
訪問のたび食事で利用するのが、ア-ケ-ド街のひとつ・新天地通りに面して営業している「香蘭園」です。
1957年創業の同店は、「昔ながらの中華屋」という感じで、テ-ブルのみ30席程度の小さな店舗です。
入店して注文(前金制)すると、奥の厨房から心地よい中華鍋の音が聞こえ、短い時間で料理が出てきます。
金額が結構高めとなっているので、ファミリ-中華のように複数のメニュ-を注文する訳にはいきません。
今回は カレ-炒飯(1100円)の大盛り(200円増)を注文し、ピリ辛の一品を美味しくいただきました。

画像1枚目:香蘭園・・・・平日昼はサラリ-マン、休日は買い物客や旅行者などで、店内はいつも満員となります。
画像2枚目:カレ-炒飯(大盛り)・・・・炒飯(820円)のほか、小唐揚げ入りの鶏丁炒飯(1250円)も人気です。

■食べログ・香蘭園(メニュ-)・・・・https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23007394/dtlmenu/photo/

  1. 2023/07/29(土) 00:00:00|
  2. グルメレポ-ト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (5)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (9)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (18)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (3)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (51)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (39)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR