トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

岐阜バス長距離路線の旅 <2005/9/18[日帰り]>②終






美濃市駅に着き、旧名鉄美濃駅に立ち寄りました。数年前までは、新岐阜からここまで美濃町線という路面電車が走っていました。駅構内には、かつて活躍したモ510形とモ600形が静態保存されており、今にも走り出しそうな雰囲気でした。同市出身である野口五郎の♪私鉄沿線は、この駅がモデルになっているとかいないとか?

美濃市駅からは、「高速名古屋線」で名鉄バスセンタ-へ向かいました。
バスは途中何ヶ所も停留所に立ち寄り、東海北陸道の関インタ-に入るまでに1時間ほどかかりました。
40分ほどで名鉄バスセンタ-付近まで来ましたが、今度は万博のシャトルバスの渋滞にはまり、なかなか到着できませんでした。名鉄バスセンタ-からは、徒歩で「愛地球博ささしまサテライト会場」へ行きました。
シアタ-や遊園地などさまざまな施設がありましたが、あまり興味がわかず、ささしまライブ駅からあおなみ線を一区間乗車して名古屋駅に戻ってきました。
もし、次回も同じ切符が発売されるならば、今度は市内線や郊外線などの一般路線に1日乗車してみたいです。

画像1枚目:旧名鉄美濃駅舎
画像2枚目:名鉄モ600形(左)とモ510形
画像3枚目:岐阜バス<高速名古屋線>/名鉄バスセンタ-にて
画像4枚目:ささしまサテライト会場の観覧車
画像5枚目:あおなみ線1000系/名古屋にて

  1. 2006/05/07(日) 20:58:37|
  2. 旅行記<2005年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜バス長距離路線の旅 &lt;2005/9/18[日帰り]&gt;①






今回は、岐阜バスの「一日フリ-券」を利用して、同社の長距離路線に乗車してきました。
9月20日のバスの日を記念して、同社の路線が500円で一日乗り放題という大変お得な切符です。
ただし、予約が必要な新宿線・大阪線・京都線・白川郷線には乗車できません。

7:45発の郡上白鳥行きに乗車する予定でしたが、「一日フリ-券」の利用者で既に長蛇の列。
結局積み残しができ、次の9:00発のバスに乗車しました。途中、東海北陸道が渋滞したため予定より30分遅れの11:00頃、郡上八幡城下町プラザに到着しました。
いつものように宗祇水の建物を見て散策しました。早めの昼食をとり、さきほど下車したバス停へ戻りました。
一般道を走るバスで美濃市駅へ向かいました。

画像1枚目:岐阜バス<高速岐阜線>/郡上八幡城下町プラザにて
画像2枚目:郡上八幡城下町プラザ
画像3枚目:宗祇水入り口
画像4枚目:吉田川のせせらぎ
画像5枚目:岐阜バス<新岐阜行き>/美濃市にて

  1. 2006/05/07(日) 19:57:55|
  2. 旅行記<2005年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪ミナミと飛鳥散策 &lt;2005/10/9[日帰り]&gt;終






橿原神宮前からは、近鉄吉野線で飛鳥へ向かい、バスで石舞台地区へ行きました。
石舞台古墳は今回で4回目ですが、スケ-ルの大きさには毎回驚かされます。
再び、バスに乗り岡寺へ向かいました。
岡寺は、西国三十三ヶ所の7番札所です。ちなみに三十三番札所(結願札所)は、岐阜県の谷汲山華厳寺です。
山門までは急な坂道が続き、山門から本堂までもさらに階段が続きます。
境内はうっそうと緑が生い茂り、霊場らしいたたずまいでした。

バスで橿原神宮まで戻り、近鉄橿原線で大和八木に出ました。ここで名古屋までの特急券を買おうとしたところ、本日は鈴鹿サ-キットでF1開催のため、直通特急はすべて売り切れとのこと。
仕方がなく、伊勢中川までと、伊勢中川から名古屋までの2区間の特急券を買い乗車しました。
大和八木18:05発で伊勢中川へ、19:14発で近鉄名古屋へ向かいました。終点には20:16に到着しました。
今回の旅行は、交通費だけで8000円近くかかりましたが、色々な乗り物に乗ることができ楽しい一日でした。

画像1枚目:石舞台地区・案内板
画像2枚目:石舞台古墳
画像3枚目:岡寺山門
画像4枚目:近鉄12200系/大和八木にて
画像5枚目:近鉄22000系/近鉄名古屋にて

  1. 2006/05/07(日) 15:37:07|
  2. 旅行記<2005年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪ミナミと飛鳥散策 &lt;2005/10/9[日帰り]&gt;①






今回は、岐阜バスの「高速大阪線」に新車輌が導入されたということで、試乗も兼ねて大阪まで行ってきました。
なぜ、新車輌にこだわるのかというと、従来同路線には貸切車輌の転用車が使用され、共同運行の日交シティ
バスのトイレ付3列シ-ト車と比べ、あまりにも差がありすぎました。
そこで投入された今回の新車輌。スタンダ-ドデッカ-の4列シ-ト車と標準的な仕様ですが、今までの車輌
にはなかったLED行き先表示器が装備され、ようやく高速専用車のいでたちとなりました。

新岐阜バスセンタ-を8:30に出発し、なんばOCATには11:30に到着しました。
まずは、ミナミの繁華街を散策。折りしも阪神優勝の時期と重なり、道頓堀川に架かるえびす橋付近は厳重警備となっていました。千日前筋から法善寺近辺を散策し、回転寿司食べ放題(1575円)の店で昼食をとりました。

あまり大阪にいても行くところがないので、奈良方面へ行くことにしました。
なんばから南海高野線の「快速急行」で河内長野へ、近鉄長野線に乗り換え、古市から近鉄南大阪線の「準急」で橿原神宮へ向かいました。天王寺へ出て、阿部野橋から南大阪線で来たほうが早かったようです。

画像1枚目:岐阜バス<高速大阪線>/名神・黒丸パ-キングエリアにて
画像2枚目:ミナミの繁華街・宗右衛門町
画像3枚目:阪神優勝を祝う安田大サ-カスのHIRO
画像4枚目:南海2100系/なんばにて
画像5枚目:近鉄6400系/古市にて

  1. 2006/05/07(日) 14:44:33|
  2. 旅行記<2005年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天橋立7大味覚食べ放題ツア- &lt;2006/4/29[日帰り]&gt;





ゴ-ルデンウィ-ク初日は、日帰りバスツア-に参加してきました。
「岐阜バストラベル・ながら会ツア-」主催の 「天橋立7大味覚食べ放題」です。
連休ということもあり、バス2台・90名ほどの参加でした。

名鉄岐阜を8:00に出発し、名神高速→北陸道を走り、敦賀より国道27号線に入りました。
小浜で小休止の後、舞鶴若狭道→京都縦貫道を走り、12:30昼食場所の「橋立大丸」に到着しました。
お座敷テ-ブルの上には各料理が並んでおり、無くなったら店員に注文するというスタイルで、制限時間は60分です。ちなみに、7大味覚とは、にぎり寿司・松葉がに・車えび・ホタテ・牛ステ-キ・いちご・メロンの7品です。
皆さん思う存分食べていました。陶板焼きの車えびが一番おいしかったです。

食事の後は、リフトで天橋立ビュ-ランドに登りました。時間があれば半島を歩いて対岸の傘松山から眺めることもできますが、今回は反対側からの眺めとなりました。天気がよかったので、さらに美しい眺めとなりました。
出発時間が迫っていたので、10分ほど休憩して再びリフトで下りました。
昼食場所で買い物をして、文殊堂に立ち寄りました。日本三大文殊の一つで天橋立観光の目玉であります。
バスは14:30に出発して、行きと同じル-トを戻っていきます。
途中、小浜のドライブイン松風に立ち寄り海産物のショッピングをして、名鉄岐阜には19:30に到着しました。

今回のツア-代金は7800円です。内容を考えれば妥当なところでしょうか。
バスツア-参加は久しぶりでしたが、たまにはのんびりバス旅というのもいいです。

画像1枚目:岐阜バス観光 「ス-パ-サンライズ」(定員55名)/ドライブイン松風にて
画像2枚目:天橋立ビュ-ランドより望む・・・・南側からの眺めは「飛龍観」と呼ばれます。
画像3枚目:満開の八重桜/天橋立ビュ-ランドにて
画像4枚目:智恩寺・文殊堂 山門

  1. 2006/05/07(日) 12:56:56|
  2. 旅行記<2006年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (2)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (8)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (17)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (3)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (50)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (38)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR