トラベルキングの旅行記Ⅱ

★2019年7月のブログ移行にともない、各記事の修正を進めております。このたび、カテゴリ 「旅行記<2008年>」 の修正が完了しました。ぜひ、ご覧ください。

日光&南東北 紅葉満喫の旅 &lt;2006/10/27~30[3泊4日]&gt;①







今回は、マイカ-で東北方面へ行ってきました。
従来、東北方面へはゴ-ルデンウィ-クに出掛けていましたが、今回は紅葉真っ盛りのこの時期を選びました。
道中には奥日光や只見など紅葉の名所を組み込み、南東北の紅葉の名所をめぐるコ-スを計画しました。

<10月27日:1日目>
岐阜を4:30に出発し、小牧東インタ-より中央道に入りました。
恵那峡サ-ビスエリア・駒ヶ根サ-ビスエリアで休憩をとり、8:30長野道・岡谷インタ-を下りました。
国道142号線に入り、新和田トンネルを経由して中山道を進めていきます。
佐久インタ-より上信越道に入り、藤岡ジャンクションを経て関越道を新潟方面へ進めていきます。
赤城高原サ-ビスエリアで昼食をとり、12:45沼田インタ-を下りました。
小牧東インタ-から沼田インタ-まで更埴ジャンクション経由ですべて自動車道で行く方法もありますが、距離が70Kmほど長くなるため、今回の岡谷・佐久ル-トの方が短時間で到達できます。

国道120号線に入り、本日の宿泊地・日光を目指します。
同線は日本ロマンチック街道と呼ばれ、街道沿いには丸沼高原・戦場ヶ原・中禅寺湖などの景勝地が続きます。
初めに、吹割(ふきわれ)渓谷に立ち寄りました。
日本100名瀑にも数えられる吹割の滝は、川床を割くように水しぶきを上げ流れる姿が見事でした。
さらに国道120号線を進めていきます。やがて、群馬・栃木県境の金精峠に差しかかりました。

画像1枚目:中央道・恵那峡サ-ビスエリアにて
画像2枚目:新和田トンネル有料道路起点・・・・国道142号線は物流の大動脈となっています。
画像3枚目:国道120号線・椎坂峠より沼田方面を望む。
画像4枚目:椎坂峠・花とハ-ブ館にて・・・・本場ドイツのロマンチック街道を連想させる建物です。
画像5枚目:吹割渓谷・吹割の滝・・・・川面の割れ目付近まで近寄ることができますが大変危険です。
画像6枚目:金精トンネル入口・・・・トンネルを抜けると栃木県に入ります。

  1. 2006/10/31(火) 23:28:04|
  2. 旅行記<2006年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久々の登場


久々のモモちゃん登場です。

お気に入りの場所で熟睡中。

耳のブツブツも、ようやく治ってきました。

モモちゃんにとっても、今が一番いい季節かな?

  1. 2006/10/25(水) 21:22:40|
  2. モモちゃん観察記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JR九州 特急列車の旅Ⅱ <2004/5/2~5[3泊4日]>⑦終







<5月5日:4日目>
長崎7:44発の長崎本線→大村線・佐世保行き「快速・シ-サイドライナ-」に乗車しました。
大村湾沿いに走る列車からは、対岸にうっすらと西彼杵半島が見えました。早岐には9:24に到着しました。
9:28発の佐世保線・博多行き「L特急・みどり8号」に乗り換え、有田には9:39に到着しました。
有田駅周辺では「有田陶器市」が開催されており、有田焼の陶器などを販売する店がたくさん出ていました。
10:40発の佐世保線→長崎本線→鹿児島本線「L特急・みどり10号」に乗車しました。
肥前山口にて「L特急・かもめ12号」と連結し8両編成となり、終点・博多には12:00に到着しました。

12:32発の博多南線に乗車し、終点・博多南には12:42に到着しました。
博多南線は、山陽新幹線・博多と車両基地のある博多南間で運転され、在来線特急の扱いとなっています。
駅前の喫茶店で昼食をとり、折り返し13:31発の博多南線に乗車し、博多には13:41に到着しました。
14:25発の山陽・東海道新幹線・東京行き「のぞみ22号」に乗り換え、名古屋には17:45に到着しました。
車両は500系です。航空機のような車体断面形状が特徴ですが、700系に比べるとやや圧迫感を覚えます。
18:00発の米原行き「新快速」に乗り換え、尾張一宮には18:12に到着しました。

旅を終えて・・・・今回は、周遊きっぷをフルに使い九州内をほぼ一周しました。
とにかく特急列車に乗車することに重点を置き、JR九州の特急全型式に乗車もしくは見ることができました。
周遊きっぷは自由席しか利用できないのが泣き所で、発車の何十分も前から並んだり、始発駅以外からの乗車
では着席できなかったりすることがありましたが、それもまた列車旅の醍醐味ということで・・・・
次回は、九州新幹線全通時(2011年)に同じきっぷで訪れてみたいです。

画像1枚目:長崎本線キハ66系/長崎にて・・・・車内は転換クロスシ-トとなっています。
画像2枚目:早岐・駅名板・・・・イラストは西海橋です。
画像3枚目:佐世保線783系<みどり>/早岐にて・・・・先頭車は展望席となっています。
画像4枚目:博多南線100系/博多にて・・・・16両編成が4両編成にまで短縮されていました。
画像5枚目:博多南・駅名板・・・・JR西日本おなじみの駅名板です。
画像6枚目:山陽・東海道新幹線500系<のぞみ>/名古屋にて・・・・最高速度300Km/hを体感しました。

  1. 2006/10/21(土) 23:55:00|
  2. 旅行記<2004年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

JR九州 特急列車の旅Ⅱ <2004/5/2~5[3泊4日]>⑥







大牟田からは、九州唯一の大手私鉄・西日本鉄道に乗車しました。
12:04発の天神大牟田線「特急」に乗車し、終点・西鉄福岡には13:05に到着しました。
西鉄は天神大牟田線を軸に大宰府線・甘木線・宮地岳線の鉄道線を運営するほか、バス事業については
全国一の規模を誇ります。車両は同社の主力8000形で、標準軌のレ-ルを軽快に走っていきます。

西鉄福岡は福岡市の中心・天神にあります。地下街で昼食をとり、周辺を散策しました。
那珂川に挟まれた中洲一帯では「博多どんたく港まつり」が開催されていました。
地下鉄で博多駅へ向かい、15:02発の鹿児島本線→長崎本線「L特急・かもめ25号」に乗車しました。
振り子列車のためカ-ブを高速で通過していきます。車両端部に乗車したせいか少し揺れが気になりました。
終点・長崎には16:53に到着し、本日宿泊の「JR九州ホテル長崎」にチェックインしました。
路面電車に乗車しながら、大浦天主堂・オランダ坂・中華街などを散策しました。

画像1枚目:西鉄8000形/大牟田にて・・・・先頭車は前面展望が楽しめます。
画像2枚目:博多どんたく港まつり・市役所会場・・・・毎年ゴ-ルデンウィ-ク期間に開催されます。
画像3枚目:博多・駅名板・・・・博多駅は九州の玄関口となっています。
画像4枚目:鹿児島本線885系<かもめ>/博多にて・・・・車内は全席革張りシ-トとなっています。
画像5枚目:長崎電気軌道370形/築町電停にて・・・・1乗車100円の運賃は全国一の安さです。
画像6枚目:長崎新地中華街にて・・・・横浜中華街・神戸南京町とともに「日本三大中華街」に数えられます。

  1. 2006/10/19(木) 20:41:00|
  2. 旅行記<2004年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JR九州 特急列車の旅Ⅱ <2004/5/2~5[3泊4日]>⑤







<5月4日:3日目>
鹿児島中央8:17発の九州新幹線「つばめ38号」に乗車し、終点・新八代には9:03に到着しました。
周遊きっぷでは新幹線に乗車できないため、乗車券+新幹線特急券(5330円)を購入しました。
800系6両編成で基本設計は700系に準じていますが、JR九州の車両だけあり随所にこだわりが見られます。
普通車のみのモノクラス編成で、2+2配列のゆったりとした車内になっています。
鹿児島本線時代2時間以上かかっていた同区間は、わずか46分で到達しました。

新八代9:27発の鹿児島本線・博多行き「L特急・リレ-つばめ2号」に乗り換え、熊本には9:51に到着しました。
「リレ-つばめ」は「つばめ」と同一ホ-ムで乗り換えでき、「つばめ」到着の3分後、博多へ向けて出発します。
車両は787系「つばめ型車両」の7両編成で、800系「つばめ」と旅客定員を合わせています。
熊本駅周辺を散策し、ホ-ムに戻ると人だかりがありました。やがてSL列車「あそBOY」が入線してきました。
今となっては運行終了となり、二度とお目にかかることはできませんが、運良く間近で見ることができました。
11:10発の鹿児島本線・小倉行き「L特急・有明14号」に乗車し、大牟田には11:45に到着しました。

画像1枚目:九州新幹線800系<つばめ>/新八代にて・・・・川内・出水・新水俣に停車する各停タイプです。
画像2枚目:800系車内・・・・座席の骨格は強化木となっており、西陣織のモケットと組み合わされています。
画像3枚目:鹿児島本線787系<リレ-つばめ>/新八代にて・・・・外装はグレ-にリニュ-アルされました。
画像4枚目:熊本駅・・・・凝った造りの外観は、JR九州の駅舎の中で最も気に入っています。
画像5枚目:豊肥本線SL列車<あそBOY>/熊本にて・・・・展望デッキ付きの欧風客車が人気でした。
画像6枚目:鹿児島本線787系<有明>/熊本にて・・・・こちらがオリジナルのシルバ-外装です。

  1. 2006/10/17(火) 21:15:00|
  2. 旅行記<2004年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (9)
クロスバイクの旅 (32)
各種イベント参加 (7)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産乗用車カタログ (5)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (8)
自動車全般 (18)
バス◆雑記 (16)
鉄道◆雑記 (11)
音楽◆雑記 (7)
テレビ番組 (6)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (40)
モモちゃん観察記 (56)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (37)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR