トラベルキングの旅行記Ⅱ

★2019年7月のブログ移行にともない、各記事の修正を進めております。このたび、カテゴリ 「旅行記<2008年>」 の修正が完了しました。ぜひ、ご覧ください。

中央日本 JR&私鉄乗り継ぎ旅 <1999/8/28.29[1泊2日]>④終







箱根湯本15:33発の箱根登山鉄道に乗車し、終点・強羅(ごうら)には16:08に到着しました。
80パ-ミルにも及ぶ急勾配を進んでいきます。途中には3ヶ所のスイッチバックがありました。
折り返し16:17発の箱根登山鉄道に乗車し、終点・箱根湯本には16:52に到着しました。
16:55発の小田急・新宿行き「急行」に乗り換え、小田原には17:10に到着しました。

17:27発の東海道本線「普通」に乗車し、終点・熱海には17:50に到着しました。
17:52発の東海道本線・島田行き「普通」に乗り換え、静岡には19:11に到着しました。
19:26発の東海道本線「普通」に乗り換え、終点・豊橋には21:12に到着しました。
21:21発の東海道本線・大垣行き「快速」に乗り換え、尾張一宮には22:32に到着しました。

旅を終えて・・・・今回は「青春18きっぷ」をフルに活用し、広範囲(1都8県)にわたる鉄道の旅となりました。
初乗車となる北越急行線や箱根登山鉄道をはじめ、いくつかの私鉄線にも乗車でき、楽しい2日間となりました。

画像1枚目:箱根登山鉄道2000形/強羅にて・・・・「サンモリッツ号」の愛称をもつ、同鉄道の主力型式です。
画像2枚目:出山信号場にてスイッチバック・・・・6月から7月にかけ、線路脇があじさいで埋め尽くされます。
画像3枚目:強羅駅・・・・これよりケ-ブルカ-とロ-プウェ-を乗り継ぎ、芦ノ湖まで行くことができます。
画像4枚目:小田急1000形/箱根湯本にて・・・・2008年春の改正で、同駅の急行乗り入れはなくなりました。
画像5枚目:小田原駅・・・・小田急小田原線のほか、伊豆箱根鉄道・大雄山(だいゆうざん)線が乗り入れます。
画像6枚目:東海道本線113系/小田原にて・・・・車両更新が進み、東海道区間では見られなくなりました。

  1. 2008/04/29(火) 10:35:00|
  2. 旅行記<1999年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

男はつらいよシリ-ズ <第4作・新 男はつらいよ>

 新 男はつらいよ (1970年2月公開) 


生まれて初めての海外旅行に、有頂天になるおいちゃん・おばちゃんであったが・・・・ 旅先からとらやに帰ってきた寅次郎。
自分の部屋に下宿している美しい幼稚園の先生・春子に一目惚れするが、彼女には恋人が・・・・ 小林俊一監督による第4作。
◆マドンナ/栗原小巻(宇佐美春子役) ◆主要ロケ地/葛飾柴又・名古屋

 オ-プニング 

第1作のオ-プニングと似た設定。「梅の花が咲いております・・・・」 寅次郎のナレ-ションで始まります。
峠の茶屋でバスを待つ寅次郎。「釣はいらねぇ、取っときな」と言うものの、逆に代金が不足している始末。
寅次郎が乗り込むのは、富士急行のボンネットバス。路線バスには車掌が乗務しており、時代を感じさせます。
その後に、主題歌「男はつらいよ」が流れますが、唄いだしが「どうせ俺らは底抜けバケツ~」となっています。

 爆笑シ-ン 

名古屋競馬場で「ワゴンタイガ-」で儲けた18万円を元手に、最終レ-スまでに100万円を手に入れた寅。
大穴を当てた寅次郎はタクシ-で柴又まで凱旋し、おいちゃん・おばちゃんをハワイ旅行に招待することに。
ところが、舎弟・登が就職した旅行代理店の社長(浜村純)に代金を持ち逃げされ、旅行はパ-になります。
近所の手前、とらやに潜伏する3人。ある晩、泥棒(財津一郎)が入ったことから大騒動となり、バレてしまいます。

 心に残る名場面 

春子(栗原小巻)は、御前様が園長を務める「帝釈天付属ルンビニ-幼稚園」で教諭をしています。
ある時、幼い頃妻子を捨てて家を飛び出した父の危篤を知らされるも、頑なに再会を拒みます。
とらやで行われた、寅の父親(おいちゃんの兄)の命日法要に同席した春子は、大泣きしてしまいます。
実は、直前に父の友人・吉田(三島雅夫)から、電話で訃報を知らされていたのでした。

 エンディング 

雄大な由布岳をバックに走る蒸気機関車。車内では、寅次郎が乗客相手にとらやの泥棒騒動の話をしています。
誰もいないはずの家にスト-ブが焚かれていることに、最初は気が付かず悠々と暖をとる泥棒の話。
潜伏の発覚を恐れ、あえなく泥棒を開放する羽目に・・・・口止め料として逆に1万円を巻き上げられる話。
寅次郎の周りには人だかりができ、車掌まで耳を傾け、みんなで大爆笑するひとコマでした。

 総 括 

前作からわずか1ヶ月で公開された今作は、テレビ版の演出家・小林俊一氏の監督で製作されました。
撮影スケジュ-ルが立込んだためか、柴又が撮影のメインとなり、倍賞千恵子の出演もほとんどありません。
寅が海外旅行のために新調した白ジャケットの胸元には、日の丸の赤。当時は海外旅行が珍しい時代でした。
佐山俊二(蓬莱屋)・二見忠夫(備後屋)など名脇役も多数出演し、今作を盛り上げています。

★ロケ地を訪ねて/東京・柴又・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-301.html

☆画像:新 男はつらいよ <パイオニアLDC・定価4700円> 本編92分[主音声モノラル]
◇ジャケット(裏面)紹介・・・・左から森川信・渥美清・二見忠夫・佐山俊二・三崎千恵子(左半分)

  1. 2008/04/27(日) 11:17:00|
  2. 男はつらいよシリ-ズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いじけるモモちゃん


一日留守番をしていたモモちゃん。

家人が帰ってくると、尻尾を立ててへばりついてきます。

ずっと後ろをついてきて、とにかくかっまって欲しい様子です。

忙しくて相手をしないと、椅子に反対向きに座りいじけてしましました。

  1. 2008/04/25(金) 21:58:26|
  2. モモちゃん観察記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中央日本 JR&私鉄乗り継ぎ旅 <1999/8/28.29[1泊2日]>③







<8月29日:2日目>
ホテルを7:00にチェックアウトし、伊勢崎7:24発の東武伊勢崎線「特急・りょうもう8号」に乗車しました。
終点・北千住には9:17に到着し、営団地下鉄・千代田線と丸ノ内線を乗り継ぎ、新宿にて下車しました。
南口にある商業施設「タカシマヤタイムズスクエア」に立ち寄り、ショッピングを楽しみ、昼食をとりました。
14:00発の小田急小田原線「特急・はこね29号」に乗車し、終点・箱根湯本には15:25に到着しました。

画像1枚目:東武200系/伊勢崎にて・・・・1999年3月の改正で、「急行・りょうもう」は特急に昇格しました。
画像2枚目:りょうもう車内・・・・ビジネス特急の性格が強く、車内設備は比較的簡素なつくりとなっています。
画像3枚目:北千住駅・・・・営団地下鉄・千代田線および日比谷線、東武伊勢崎線、常磐線が乗り入れています。
画像4枚目:タカシマヤタイムズスクエア・・・・国鉄跡地再開発によって建設され、1996年にオ-プンしました。
画像5枚目:小田急新宿駅・・・・地上ホ-ムと地下ホ-ムがあり、ロマンスカ-は地上ホ-ムより発車します。
画像6枚目:小田急30000形(EXE)/新宿にて・・・・3100形(NSE)の置き換え用として製造されました。

  1. 2008/04/23(水) 23:03:00|
  2. 旅行記<1999年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

日産・ブル-バ-ド &lt;510型&gt;


先日、岡山県津山市にて日産の旧型車を目撃。一見してスカイラインと思いきや、どうも違う様子・・・・
帰宅し、「The 絶版車 File」(インフォレスト刊)にて確認すると、ブル-バ-ドと判明しました。
1967年8月に発売された「3代目ブル-バ-ド」で、一般に510型と呼ばれる4ドアセダンです。
年式の割に驚くほどきれいで、Fフェンダ-の「NISSAN MOTOR CO.LTD.」の文字がきまっています。
登録ナンバ-は「岡5 ○○-○○」となっているので、もしかしたらワンオ-ナ-車かもしれません。
いったい、どんな方が乗っているのか気になりつつ、現場を後にしました。 

  1. 2008/04/21(月) 21:42:52|
  2. 自動車全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (9)
クロスバイクの旅 (32)
各種イベント参加 (7)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産乗用車カタログ (5)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (8)
自動車全般 (18)
バス◆雑記 (16)
鉄道◆雑記 (11)
音楽◆雑記 (7)
テレビ番組 (6)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (40)
モモちゃん観察記 (56)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (37)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR