トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

佐渡ヶ島一周と信州ハイライト <2009/5/2~5[3泊4日]>④







<5月3日:2日目>
ホテルを5:30にチェックアウトし、直江津港へ向かいました。乗船手続きを済ませ、マイカ-を積込みました。
佐渡汽船「こがね丸」は、7:00 佐渡・小木港へ向け出港しました。予約しておいた「1等イス席」に着席しました。
佐渡汽船では、同航路のほか「新潟~両津航路」「寺泊~赤泊航路」にて、フェリ-や高速船を運航しています。
なお、国道350号線のうち「新潟~両津」「小木~直江津」は海上区間となり、両航路が国道を兼ねています。

9:30 フェリ-は小木(おぎ)港に入港しました。佐渡ヶ島へは、1986年8月以来23年ぶりの訪問となります。
佐渡ヶ島は新潟県沖の日本海上にある島で、本州など4島を除き、沖縄本島に次いで第4位の面積を誇ります。
カタカナの「エ」に似た形で、北が「大佐渡山地」南が「小佐渡丘陵」となり、双方の間に「国仲平野」が広がります。
下船後、国道350号線を北上し、佐和田(さわた)を経て、七浦(ななうら)海岸の景勝地「夫婦岩」に到着しました。

画像1枚目:NHK大河ドラマ「天地人」の幟/ホテルにて・・・・上越市は、上杉謙信公の城下町として盛えました。
画像2枚目:佐渡汽船「こがね丸」/直江津港にて・・・・全長120.5m・総t数4258tです。(1995年建造)
画像3枚目:デッキより直江津港方面を眺める・・・・佐渡汽船「直江津~小木航路」は、1日2往復となっています。
画像4枚目:道路案内板/佐渡市小木にて・・・・国道350号線は、小木と両津を結ぶ佐渡ヶ島の幹線道路です。
画像5枚目:田切須(たきりす)より日本海を望む・・・・昨日の晴天とは対照的に、どんより曇り空となりました。
画像6枚目:七浦海岸・夫婦岩・・・・「佐渡弥彦米山国定公園」内にあり、波に浸食された奇岩が続きます。

★ロケ地を訪ねて/夫婦岩・・・・映画「トラック野郎・度胸一番星」(第5作・1977年8月公開)に登場。

関連記事:トラック野郎・度胸一番星・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

  1. 2009/05/19(火) 22:30:00|
  2. 旅行記<2009年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

男はつらいよシリ-ズ <第20作・寅次郎頑張れ!>

 男はつらいよ 寅次郎頑張れ! (1977年12月公開) 


久しぶりにとらやに帰った寅次郎だったが、純情な青年に押し売りと間違えられる一幕も。その青年が食堂の娘にホの字というので、柄にも
なく恋の手解きをする寅であったが、青年の故郷・平戸でその姉・藤子に恋してしまうとは・・・・ とらやの2階が大爆発するシリ-ズ第20作。
◆マドンナ/藤村志保(島田藤子役) ◆主要ロケ地/長崎県平戸島

 オ-プニング 

白亜の豪邸の部屋で目を覚ます寅次郎。長年の苦労が実り、とらやファミリ-は金持ちになっていました。
「とらやはどうなったんだ!」 博の指示で、執事(吉田義夫)にカバンと帽子を捨てられそうになり慌てる寅。
夢から覚めたのは、とある田舎道。カバンと帽子を泥棒に取られたことに気付き、必死で追いかけます。
主題歌のミニコントは、寅次郎がサックスにみかんを入れてしまい、いくら吹いても音が出ません。

 爆笑シ-ン 

とらやに下宿する「ワット君」こと島田良介青年(中村雅俊)が、店先に「押し売りお断り」の小看板を貼っています。
すると、そこに寅次郎が帰ってきてひと悶着・・・・ 寅を押し売りだと思った良介は、110番通報してしまいます。
一家が良介の事情を説明しているうちに、轟巡査(米倉斉加年)がパトカ-を先導してとらやにやってきました。
「あの野郎が出て行くのか、俺が出て行くのか、ハッキリしろよ!」 激怒する寅。良介はとらやを出て行きます。

 心に残る名場面 

良介が食堂「ふるさと亭」の看板娘・幸子(大竹しのぶ)に惚れていることを知り、何かと世話を焼く寅次郎。
寅の手解きで臨んだデ-トは失敗、直接 結婚を申込むも不調に終わる良介。とらやでガス自殺を図ります。
数日後、幸子は秋田に住む母の見舞いを終え、とらやを訪ねます。良介が故郷に帰ったことを知らされる幸子。
「でも、あん時は私、あん時は・・・・」 良介の求婚に冷たく当たってしまったことを悔やみ、泣きじゃくります。

 エンディング 

結婚を決意した良介と幸子。平戸島へ向かう船の中から双眼鏡を覗き、姉・藤子の姿を見つけます。
「あけましておめでとうございます・・・・」 雪景色となったとらやの茶の間で、幸子のナレ-ションが流れます。
いっぽう、田舎道で「坂東鶴八郎一座」と再会する寅次郎。「先生、今晩お暇でしたら私たちのお芝居を・・・・」
「じゃあ、これに乗せてってもらおうか」 寅は一座の軽トラック(黄緑色のスバル・サンバ-)に乗り込みます。

 総 括 

大映のスタ-として主に時代劇で活躍した藤村志保。今作でも、独特の語り口と気品ある演技が楽しめます。
まだ10代の大竹しのぶと20代半ばの中村雅俊のダブル起用は、当時の二人の人気の高さがうかがえます。
平戸島では、桜井センリ(神父役)と石井均(船長役)が登場し、味のある演技が今作を盛り上げています。
また、帝釈天参道にて、彼女と手を組んで歩く青い背広姿の源公(佐藤蛾次郎)が登場しています。

 PLAYBACK 1977 

■1977年(昭和52年)のできごと・・・・成田空港 三里塚の鉄塔撤去(5月6日)/有珠山噴火(8月7日)
   王貞治 756号ホ-ムラン世界記録(9月3日)/日本赤軍 日航機ハイジャック事件発生(9月28日) 
■1977年(昭和52年)のヒット曲・・・・勝手にしやがれ(沢田研二)/渚のシンドバッド(ピンク・レディ)
   北国の春(千昌夫)/津軽海峡冬景色(石川さゆり)/旅立ち(松山千春)/わかれうた(中島みゆき)

★ロケ地を訪ねて/東京・上野公園・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-520.html

☆画像:男はつらいよ 寅次郎頑張れ! <パイオニアLDC・定価4700円> 本編95分[主音声モノラル]
◇ジャケット(裏面)紹介・・・・藤村志保と渥美清(左下)、渥美清・中村雅俊・大竹しのぶ(中)

  1. 2009/05/17(日) 11:52:00|
  2. 男はつらいよシリ-ズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

7代目・スカイライン <R31型>


7代目・スカイラインは1985年8月に発売され、直列6気筒および直列4気筒エンジンが搭載されました。
従来の「4ドアセダン」に加え、新たに「4ドアハ-ドトップ」が設定されました。(後に 「ワゴン」を追加設定)
1986年5月 「2ドアスポ-ツク-ペ」(GTS)を発売しました。(4輪独立操舵システム「HICAS」を搭載)
1986年9月 「4ドアハ-ドトップ」にもGTSシリ-ズを追加。(2ドア車と同様、RB20DET型を搭載)
1987年8月 マイナ-チェンジを実施。フロント周りの造形を、4ドア車/2ドア車共通としました。
キャッチコピ-は「都市工学スカイライン」で、総販売台数は309716台でした。

  1. 2009/05/15(金) 21:20:00|
  2. スカイラインの歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

東京ポタリング⑥【押上~月島】<2009/3/21>







北十間(じっけん)川に沿ってさらに東進し、柳島橋を渡り横十間川に沿って南下していきます。
学問の神様として親しまれる「亀戸(かめいど)天神」に立ち寄り、参拝を済ませ休憩をとりました。
亀戸天神は、映画「男はつらいよ・寅次郎夢枕」(第10作・1972年12月公開)のロケ地となりました。
再び横十間川に沿って南下していきます。野鳥の島より仙台堀川に沿って西進し、深川に着きました。
相生橋を渡り月島に入りました。「もんじゃストリ-ト」で知られる「月島西仲通り商店街」を走り抜けました。
☆押上駅(14:50)→月島・・・・走行距離:10Km/所要時間:1時間10分 (大井町より48Km)

画像1枚目:亀戸天神・太鼓橋(女橋)と琴柱灯籠・・・・亀戸天神を代表する景観となっています。
画像2枚目:藤棚で埋め尽くされる境内・・・・毎年4月25日~5月5日に「藤まつり」が開催されます。
画像3枚目:横十間川・本村橋にて・・・・江東区を流れる運河で、両岸には遊歩道が整備されています。
画像4枚目:小名木川クロ-バ-橋・・・横十間川と人口河川・小名木川(おなぎがわ)の交点に架かります。
画像5枚目:東京湾の埋立地・豊洲・・・・近年、オフィスビルや高層マンション等が相次いで建設されています。
画像6枚目:月島の路地裏・・・・月島は、2008年 NHK連続テレビ小説「瞳」(榮倉奈々主演)の舞台となりました。

関連記事:月島・もんじゃストリ-ト2008・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

  1. 2009/05/13(水) 23:30:00|
  2. クロスバイクの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

佐渡ヶ島一周と信州ハイライト <2009/5/2~5[3泊4日]>③







昼食をとり、国道147→148号線(千国街道)を北上していきます。車は、大町市を経て白馬村に入りました。
「長野冬期オリンピック」で使用された「白馬ジャンプ競技場」に立ち寄り、巨大なジャンプ台を間近に見ました。
大糸線に沿ってしばらく走り、新潟県糸魚川(いといがわ)市に入りました。姫川渓谷に沿って北上を続けます。
やがて日本海に出て、国道8号線を新潟方面へ進めていきます。道の駅「能生(のう)」にて休憩をとりました。
車は上越市に入り、18:30 本日宿泊の「上越サンプラザホテル」にチェックインしました。
☆本日(2日)の走行距離:371Km<岐阜→上越>

画像1枚目:道路案内板/安曇野市にて・・・・大町市までが147号線、それより先が148号線となります。
画像2枚目:白馬ジャンプ競技場・・・・ノ-マルヒル・ラ-ジヒル用のジャンプ台が並びます。(1992年完成)
画像3枚目:雄大な白馬連峰・・・・周辺には「白馬八方尾根スキ-場」「Hakuba47スキ-場」などがあります。
画像4枚目:姫川温泉付近にて・・・・姫川を挟んで、左手が長野県小谷村・右手が新潟県糸魚川市となります。
画像5枚目:大糸線・姫川駅を出発したキハ52形・・・・国鉄色に復元された旧型気動車です。(JR西日本所属)
画像6枚目:日本海に沈む夕日(上越市・谷浜海水浴場付近にて)・・・・時刻は、17:30をまわったところです。

関連記事:黒部立山アルペンル-ト2002・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-254.html

  1. 2009/05/11(月) 21:51:00|
  2. 旅行記<2009年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
前のページ 次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (6)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (9)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (18)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (12)
日本映画レビュ- (3)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (3)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (52)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (39)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR