トラベルキングの旅行記Ⅱ

★2019年7月のブログ移行にともない、各記事の修正を進めております。このたび、カテゴリ 「旅行記<2008年>」 の修正が完了しました。ぜひ、ご覧ください。

男はつらいよシリ-ズ <第38作・知床慕情>

 男はつらいよ 知床慕情 (1987年8月公開) 


北海道知床を旅する寅次郎。通りがかりの獣医・順吉のポンコツ車に乗せてもらったことから、彼の家に居候するハメになった。そこへ順吉の
美人娘・りん子が里帰り。彼女に一目惚れの寅次郎は、しばらく知床に居座ることに決めた。三船敏郎・淡路恵子も出演するシリ-ズ第38作。
◆マドンナ/竹下景子(上野りん子役) ◆主要ロケ地/北海道知床・岐阜市

 オ-プニング 

今作の冒頭は、寅次郎が見る夢がありません。第2/5作を経て第9作より続いた夢は前作でストップしました。
小京都・角館。桧木内川堤の桜並木をバックに、寅次郎が、幼少の頃に両親と行った桜見物の思い出を語ります。
寅次郎の語りで始まるオ-プニングが、第1作のそれと似ていることから、今作が最終作との憶測が流れました。
主題歌のミニコントは、寅次郎がマラソン大会の給水を売り物の飲料水と間違えてお金を払い、騒動となります。

 爆笑シ-ン 

おいちゃんが肺炎で入院し休業中のとらやに、寅次郎が帰ってきました。早速、病院へお見舞いに駆け付けます。
先生(イッセ-尾形)に付け届けのウイスキ-を渡すも固辞され、寅の足にウイスキ-が落ち、大喧嘩となります。
翌日とらやは再開し、帳場に座る寅次郎。結局、何の役にも立たず、備後屋らと酒を飲みに行ってしまいました。
自分に絶望するおばちゃんの声を聞き、黙って出て行く寅次郎。さくらと満男に見送られ、柴又を後にしました。

 心に残る名場面 

りん子が再び知床に戻り、順吉(三船敏郎)・ママ(淡路恵子)・寅次郎らが参加し、バ-ベキュ-が開かれました。
新潟へ帰るママに、「俺は反対だ」と言う順吉。理由を言わない順吉に「今言わなかったら、一生言えないぞ」と寅。
「行っちゃいかんという訳は、惚れてるからだ!」 順吉の告白に涙が溢れるママ。皆で「知床旅情」を合唱しました。
翌朝、船長(すまけい)にりん子宛の手紙を託し、寅次郎はマコト(赤塚真人)が運転する車で知床を後にしました。

 エンディング 

盛夏を迎えたとらや。東京での就職が決まったりん子が訪れ、寅次郎のナレ-ションで暑中見舞いが読まれます。
場面は変わり、「岐阜長良川まつり」に立ち寄る寅次郎。目の前を「岐阜第一高校」のブラスバンドが通り過ぎます。
出店で花火を売るポンシュウ(関敬六)を見つけ、足を引っ掛けます。威勢のいい寅次郎の啖呵売が始まりました。
金華山のカメラが長良川温泉を映しながらズ-ムアウトしていき、岐阜市北部を見渡しエンディングを迎えます。

 総 括 

第32作「口笛を吹く寅次郎」以来、二度目のマドンナとして登場した竹下景子。今作でも出戻り娘を演じました。
国際的スタ-(三船)と国民的スタ-(渥美)の共演に加え、今作で女優復帰となる淡路恵子も出演する話題作です。
「第11回日本アカデミ-賞」では、優秀助演男優賞に三船敏郎が、優秀助演女優賞に淡路恵子が選ばれています。
満男(吉岡秀隆)は高校1年生となり、寅次郎に「おじさんも少しは反省しろよ」と意見するなど成長がみられます。

★ロケ地を訪ねて(本編の登場順)
①北海道・知床・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-169.html
②岐阜・長良川・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

☆画像:男はつらいよ 知床慕情 <パイオニアLDC・定価4700円> 本編107分[主音声モノラル]
◇ジャケット紹介・・・・渥美清と三船敏郎、竹下景子・倍賞千恵子(右下)

  1. 2020/09/26(土) 00:30:00|
  2. 男はつらいよシリ-ズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

旅行記<1994年>目次

旅行記<1994年>の投稿は、これで終了です。
以下、投稿順に紹介します。

①JR九州 特急列車の旅Ⅰ<1993年12月30日~1月3日>(全6回投稿)
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1022.html

②東日本 JR乗り継ぎ旅<3月11~14日>(全4回投稿)
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1040.html

③紀伊半島一周の旅<4月10日>(全3回投稿)
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1044.html

④浦安市舞浜と羽田空港<5月2.3日>(全2回投稿)
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1047.html

⑤関西国際空港見学<9月11日>(全2回投稿)
  https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1061.html

  1. 2020/09/26(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<1994年>

関西国際空港見学 <1994/9/11[日帰り]>②終


94E-107.jpg

94E-108.jpg

94E-109.jpg

94E-110.jpg

94E-111.jpg

94E-112.jpg

関西空港14:10発の関西空港線・天王寺行き「普通」に乗車し、りんくうタウンには14:15に到着しました。
大阪湾に面する海岸に立ち寄り、空港連絡橋「スカイゲ-トブリッジ」や海上に浮かぶ空港島の眺望を楽しみました。
りんくうタウン15:14発の関西空港線「普通」に乗車し、終点・関西空港には15:19に到着しました。
16:05発の空港線→南海本線「特急・ラピ-トα 20号」に乗車し、終点・難波には16:35に到着しました。
近鉄難波17:00発の近鉄大阪線→名古屋線「特急」に乗車し、終点・近鉄名古屋には19:06に到着しました。

画像1枚目:阪神電鉄・リムジンバス/関西空港にて(撮影のみ)・・・・京阪神を中心に、数社が各地へ運行しています。
画像2枚目:旅客タ-ミナルビル外観・・・・イタリアの建築家が設計を担当し、屋根は円弧状のカ-ブを描いています。
画像3枚目:関西空港駅・・・・旅客タ-ミナルビルに直結し、JR関西空港線 および 南海電鉄空港線が乗り入れます。
画像4枚目:南海電鉄50000系/関西空港にて・・・・濃紺色の車体、独特の先頭形状、楕円形の側窓が印象的です。
画像5枚目:ラピ-ト車内・・・・別途・特別車両料金300円の追加で、「ス-パ-シ-ト」(5・6号車)を利用できます。
画像6枚目:近鉄21000系/近鉄名古屋にて・・・・上本町・鶴橋のみ停車のノンストップ特急「ア-バンライナ-」です。

関連記事:関西国際空港1998・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-495.html

■[公式]南海電鉄・ラピ-ト紹介・・・・http://www.nankai.co.jp/traffic/express/rapit.html

2006年のブログ開設時(Yahoo!ブログ)より、直近の旅行記と並行し、過去の旅行記も投稿してまいりました。
画像については、概ね2002年以降はデジカメデ-タ、それ以前はネガをスキャンして使用してまいりました。
本投稿は、最後まで残ったネガによる投稿となり、14年の歳月をかけ、28年間に渡る旅行記が完成しました。
当初より、過去の旅行記を全て投稿することを第一目標に掲げてまいりましたので、大変嬉しく思っております。
偏に、当方ブログにご訪問いただく皆様のお陰であると感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。

  1. 2020/09/19(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<1994年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

関西国際空港見学 <1994/9/11[日帰り]>①


94E-101.jpg

94E-102A.jpg

94E-103.jpg

94E-104A.jpg

94E-105A.jpg

94E-106.jpg

今回は、高速バス&近鉄特急を利用し、開港したばかりの「関西国際空港」へ行ってきました。
1994年9月4日に開港した「関西国際空港」は、世界初の完全人工島からなる海上空港です。
大阪市内~空港間は、開港にあわせ開業した空港アクセス列車(JR・南海電鉄)を利用しました。

名鉄バスセンタ-8:00発の日本急行バス・大阪線「ベンツ特急」(高速バス路線)に乗車しました。
終点・ロイヤルホテル(中之島)には10:40に到着し、徒歩にて大阪環状線福島駅へ移動しました。
大阪環状線内回りにて天王寺へ向かい、11:11発の阪和線→関西空港線「関空快速」に乗車しました。
終点・関西空港には11:52に到着、「旅客タ-ミナルビル」に入場し、昼食後、ビル内を見学しました。

画像1枚目:ベンツ特急/名神・菩提寺パ-キングエリアにて・・・・計11輌導入され、名神高速線にて活躍しました。
画像2枚目:ロイヤルホテル・・・・大阪を代表する大型高級ホテルで、後に「リ-ガロイヤルホテル」に改称されました。
画像3枚目:関西空港線223系/関西空港にて・・・・車内は、横1+2席配列の転換クロスシ-トとなっています。
画像4枚目:関西空港線281系/関西空港にて(撮影のみ)・・・・京都~関西空港で運行される「特急・はるか」です。
画像5枚目:旅客タ-ミナルビル内部・・・・垂直方向の移動のみで国内線と国際線の乗り継ぎが可能となっています。
画像6枚目:国際線出発フロア・・・・旅客タ-ミナルビル4階にあり、飛行機の翼をイメ-ジした屋根が特徴的です。

関連記事:岐阜バス・ベンツ製観光バス・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-349.html

■関西国際空港・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://www.kansai-airport.or.jp/

  1. 2020/09/12(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<1994年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

伊自良湖と甘南美寺 <2020/8/23[日帰り]>


20G-101.jpg

20G-102.jpg

20G-103.jpg

20G-104.jpg

20G-105.jpg

20G-106.jpg

今回は、マイカ-利用で 岐阜県山県(やまがた)市にある「伊自良(いじら)湖」へ行ってきました。
岐阜を14:00に出発、県道91号線→174号線を走り、14:45 伊自良湖に到着しました。
伊自良湖は、灌漑(かんがい)用として伊自良川を堰き止めて造られた人造湖です。(1969年完成)
湖畔にある「甘南美寺」(かんなみじ)に立ち寄り、新型コロナウィルスの早期終息を願いお詣りしました。
湖岸をしばらく散策後、元来た道を走り、16:30 岐阜に到着しました。 ☆本日の走行距離:58Km

画像1枚目:甘南美寺・山門・・・・臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は白樺山。本尊は千手観音菩薩(秘仏)です。
画像2枚目:本堂(左)と旧本堂・・・・馬頭観音の信仰でも知られ、公営競馬の関係者らも多数参詣しています。
画像3枚目:山門(右)を見下ろす・・・・美濃三十三観音霊場・第13番札所で、「美濃七福神」にも選ばれます。
画像4枚目:参道にある弁財天・・・・近年は、パワ-スポットとしても賑わう同寺ですが、閑散としています。
画像5枚目:伊自良湖・・・・春は桜まつり、夏は花火大会が開催されるほか、冬はワカサギ釣りで賑わいます。
画像6枚目:恋人の聖地・モニュメント・・・・「恋人の聖地プロジェクト」により選定された観光スポットです。

関連記事:恋人の聖地サテライト(美山鍾乳洞)・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-887.html

■[公式]山県市の魅力発信 やまなび・伊自良湖・・・・https://www.city.yamagata.gifu.jp/site/yamanavi/1159.html

  1. 2020/09/05(土) 00:30:00|
  2. 旅行記<2020年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (9)
クロスバイクの旅 (32)
各種イベント参加 (7)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産乗用車カタログ (5)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (8)
自動車全般 (18)
バス◆雑記 (16)
鉄道◆雑記 (11)
音楽◆雑記 (7)
テレビ番組 (6)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (40)
モモちゃん観察記 (56)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (37)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR