トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

めがねミュ-ジアムと福井県立恐竜博物館 <2023/12/10[日帰り]>②終


23GG-107-1.jpg

23GG-108.jpg

23GG-109.jpg

23GG-110.jpg

23GG-111.jpg

23GG-112.jpg

来春の北陸新幹線・敦賀延伸にともない、「ハピラインふくい」の駅となる鯖江駅に立ち寄り、北陸本線
の特急を何本か見送りました。続いて、元祖ソ-スカツ丼の店として知られる「ヨ-ロッパ軒」に移動し、
早目の昼食をとりました。鯖江インタ-より北陸道に入り、福井北ジャンクションを経て、中部縦貫道
(永平寺大野道路)を勝山インタ-まで走りました。13:00「福井県立恐竜博物館」に到着し、本年7月
のリニュ-アルオ-プンに際し増築した新館を中心に見学しました。14:30に出発し、大野インタ-
より中部縦貫道(大野油坂道路)に入り、九頭竜インタ-を経て、国道158号線を東へ進めていきます。
油坂出入口より中部縦貫道(油坂峠道路)に入り、白鳥ジャンクションを経て、東海北陸道に入りました。
ぎふ大和パ-キングエリアにて休憩をとり、岐阜各務原インタ-を経て、17:00岐阜に到着しました。
☆本日の走行距離:298Km(鯖江まで105Km)

画像1枚目:鯖江駅に停車中の「特急 しらさぎ」・・・・来春より運行区間が名古屋~敦賀間に短縮されます。
画像2枚目:ヨ-ロッパ軒 神明分店・カツ丼上(1330円)・・・・ウスタ-ソ-スで味付けされています。
画像3枚目:福井県立恐竜博物館 新館・・・・見える収蔵庫や化石研究体験室などが新たに設けられました。
画像4枚目:新館 恐竜の塔・・・・県内で発見された5種の恐竜と1種の鳥類のシンボルモニュメントです。 
画像5枚目:新館 特別展示室・・・・特別展期間外には、3面ダイノシアタ-で恐竜の世界に入り込めます。
画像6枚目:東海北陸道・ぎふ大和パ-キングエリア・・・・上り線のみ ハイウェイショップを併設します。

関連記事①:清大寺・越前大仏2015・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-896.html
関連記事②:福井県立恐竜博物館2022・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1174.html

■福井県立恐竜博物館・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

★本年も、残すところ2日となりました。
多くの方にご覧になっていただき、またコメント・拍手をいただき感謝しております。
今後も旅行記をメインに投稿してまいりますので、来年もよろしくお願いいたします。

  1. 2023/12/30(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<2023年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

めがねミュ-ジアムと福井県立恐竜博物館 <2023/12/10[日帰り]>①


23GG-101.jpg

23GG-102.jpg

23GG-103.jpg

23GG-104.jpg

23GG-105-2.jpg

23GG-106.jpg

今回は、マイカ-利用で 福井県の「めがねミュ-ジアム」(鯖江市)と「福井県立恐竜博物館」(勝山市)へ
行ってきました。岐阜を7:30に出発し、国道303号線→417号線を走り、「藤橋城」にて休憩を
とりました。11月に開通した「冠山峠道路」を経て福井県に入り、「まちの市場・こってコテいけだ」に
立ち寄りました。同道路の整備により、従来の名神高速・北陸道利用時と比べ、所要時間 および 距離が
大幅に短縮されました。「冠山トンネル」の開通により、冬期通行規制が解消され、岐阜と福井を直結する
新たなル-トが誕生しました。10:00「めがねミュ-ジアム」に到着し、「めがね博物館」を見学しました。

画像1枚目:藤橋城・・・・旧藤橋村が建設したプラネタリウムで、彦根城に似た天守風の外観となっています。
画像2枚目:徳山湖(人造湖)・・・・日本最大級の「徳山ダム」建設にともない、旧徳山村は全村が水没しました。
画像3枚目:冠山トンネル・・・・県境を通る全長5Km弱の長大トンネルで、国道未開通区間を直結しました。
画像4枚目:まちの市場・こってコテいけだ・・・・冠山峠道路の愛称は、「クラウンロ-ド」に選定されました。
画像5枚目:めがねミュ-ジアム・・・・鯖江市は日本の眼鏡フレ-ム生産の約96%のシェアを誇っています。
画像6枚目:著名人の眼鏡・・・・左上より、横山やすし・石坂浩二・さだまさし・上岡龍太郎・薬丸裕英です。

関連記事①:林道 冠山線走行2015・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-901.html
関連記事②:鯖江市 西山公園2012・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-871.html

■めがねミュ-ジアム・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://www.megane.gr.jp/museum/

  1. 2023/12/23(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<2023年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オレたちひょうきん族を回想


23FF-104.jpg

「オレたちひょうきん族」は、フジテレビ系列で1981年5月から1989年10月まで、毎週土曜日
20:00~20:54に放送されていたお笑いバラエティ番組です。開始当時の裏番組はTBS系列の
「8時だョ! 全員集合」で、同番組を視聴率で倒すことを目標とし、様々な新しい試みを盛り込みました。
公開生放送や公開録画の「全員集合」に対し、「ひょうきん族」では客入れなしの収録とし、ギャグごとに
録音笑いが被される演出がなされました。また、レギュラ-番組において吉本興業に代表される在阪の
プロダクションと、渡辺プロ・太田プロに代表される東京のプロダクションのタレントが共演すること
は当時としては非常に画期的であり、本番組の人気は吉本興業の東京進出に多大な貢献を果たしました。
1984年には「全員集合」の年間平均視聴率を抜き、80年代を代表するバラエティ番組となりました。

当時を振り返ると、父は洋間で「ひょうきん族」を、私は台所で「全員集合」を観ていました。隣室から父
の笑い声が絶えなかったため、いつしか「全員集合」のコントを観た後、「タケちゃんマン」を観るように
なりました。高校生・大学生をメインタ-ゲントにした番組のためか、理解できない場面がありました。
片岡鶴太郎の「近藤です」や、「ひょうきん絵かき歌」「ひょうきん懺悔室」など、懐かしく思い出されます。
エンディングテ-マ曲は、EPOの「DOWN TOWN」が印象に残っていますが、番組初期から中期は 長期
に渡り山下達郎の作曲による提供曲や、自身のオリジナル曲が採用されており、今回新たな発見でした。

画像:出演タレント・・・・島崎俊郎さんや太平シロ-さんなど、鬼籍に入っている方もいらっしゃいます。

関連記事:8時だョ! 全員集合を回想・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1037.html



▲オレたちひょうきん族 キャラクタ-紹介・・・・時系列とともに、詳細に分かりやすく紹介されています。

  1. 2023/12/16(土) 00:00:00|
  2. テレビ番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

金華山ロ-プウェ-と七曲り登山道 <2023/11/19[日帰り]>


23EE-101-2.jpg

23EE-102.jpg

23EE-103.jpg

23EE-104-1.jpg

23EE-105.jpg

23EE-106.jpg

今回は、岐阜バスを利用し、岐阜市のシンボルとして知られる「金華山」(標高329m)に登ってきました。
自宅を9:30に出発、最寄のバス停より路線バスに乗車し、徹明町バス停で別の路線バスに乗り換えました。
長良橋バス停で下車し、金華山麓駅より「金華山ロ-プウェ-」(630円)に乗車し、金華山頂駅で下車しました。
金華山展望台より市内の眺望を楽しんだ後、山頂にそびえ建つ「岐阜城」(入場料200円)に入場し、見学しました。
「金華山リス村」脇を経て、登山道のひとつ「七曲り登山道」を40分ほどかけて下り、路線バスにて自宅に戻りました。

画像1枚目:金華山麓駅・・・・岐阜観光索道が運行するロ-プウェ-で、1955年に開通しました。 (所要時間4分)
画像2枚目:清流長良川を見下ろす・・・・長良川に架かる橋は「忠節橋」(奥)と「金華橋」で、市中心部と郊外を結びます。
画像3枚目:岐阜城・・・・斎藤道三や織田信長らの居城として知られ、建造物は1956年に建てられた模擬天守です。
画像4枚目:金華山リス村・・・・日本初のリス園として1965年に開園し、約100頭のタイワンリスを飼育します。
画像5枚目:七曲り登山道(約2Km)・・・・比較的傾斜が緩く道幅も広くとられており、初心者でも安心して登れます。
画像6枚目:岐阜公園の紅葉・・・・季節外れのポカポカ陽気の影響で、紅葉の見頃は平年より7日程度遅くなりました。

関連記事:岐阜公園2023・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1204.html

■金華山登山ガイド・・・・https://www.city.gifu.lg.jp/kankoubunka/kankou/1013265/index.html

  1. 2023/12/09(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<2023年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

航空自衛隊 岐阜基地航空祭2023 <2023/11/12>


23DD-101-2.jpg

23DD-102.jpg

23DD-103.jpg

23DD-104-2.jpg

23DD-105.jpg

23DD-106.jpg

今回は、航空自衛隊岐阜基地(各務原市)で開催された「岐阜基地航空祭2023」へ行ってきました。
航空祭とは、普段見ることができない航空機や、航空関連のイベントを、一般に公開する祭典です。
毎年春から年末にかけ全国の航空自衛隊基地などで開催され、岐阜基地での開催は例年11月です。

自宅を11:30に出発、最寄りのバス停より路線バスに乗車し、名鉄岐阜バス停で下車しました。
昼食後、12:37発の名鉄各務原線「普通」に乗車し、終点・三柿野には13:00に到着しました。
川崎重工業岐阜工場の敷地内を通って岐阜基地に入場し、メインイベントとなる「ブル-インパルス」
の展示飛行の開始を待ちます。やがて6機のT-4(戦技研究仕様機)が離陸し、アクロバット飛行を
観覧しました。入場時と逆の経路で退場を始めましたが、三柿野駅まで30分以上かかりました。
15:26発の名鉄各務原線「普通」に乗車し、終点・名鉄岐阜には15:48に到着しました。
JR岐阜駅に移動し、商業施設でショッピングを楽しみ、路線バスにて自宅に戻りました。

画像1枚目:北門・・・・本年は4年ぶりの通常開催となり、主催者側の発表で13万8千人が訪れました。
画像2枚目:航空機展示エリア・・・・左奥よりC-2輸送機、F-15戦闘機、F-2戦闘機などが駐機します。
画像3枚目:ブル-インパルス 展示飛行・・・・岐阜基地での飛行は5年ぶりで、多くのファンが集まりました。
画像4枚目:ズラリと並んだT-4・・・・垂直尾翼に機番が表記され、手前より1~6号機、その奥が予備機です。
画像5枚目:管制塔(中央)と格納庫・・・・同基地は、近畿・東海・北陸2府10県を代表する航空自衛隊の拠点です。
画像6枚目:川崎重工業岐阜工場・設計事務棟・・・・同工場では、主に防衛省向け航空機の開発・製造を行っています。

関連記事:岐阜かかみがはら航空宇宙博物館・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-1080.html

■岐阜基地航空祭2023 特設ペ-ジ・・・・https://www.mod.go.jp/asdf/gifu/events/koukuusai/index.html

  1. 2023/12/02(土) 00:00:00|
  2. 各種イベント参加
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (5)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (9)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (18)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (3)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (51)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (39)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR