トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

レトロでんしゃ館と有松の町並み <2024/4/5[日帰り]>②終


24I-107.jpg

24I-108.jpg

24I-109.jpg

24I-110.jpg

24I-111.jpg

24I-112.jpg

緑区有松町に移動し、旧東海道に残る「有松の町並み」を散策しました。池鯉鮒(ちりゅう)宿と鳴海宿
の間にある茶屋集落で、江戸時代より「有松・鳴海絞り」を製造販売する商工業の町として栄えました。
絞りの服が好きだった母が、毎年「有松絞りまつり」へ行っていたことを思い出し、訪問してみました。
続いて、「桶狭間古戦場公園」に立ち寄り、織田信長軍と今川義元軍の合戦で知られる「桶狭間の戦い」
を説明する案内板などに目を通しました。国道1号線を経て、星崎入口より名古屋高速に入り、名神
高速・岐阜羽島インタ-を経て、17:30 岐阜に到着しました。 ☆本日の走行距離:141Km

画像1枚目:中浜家住宅・・・・明治期建築の絞商・山田与吉郎家の遺構で、現在は中浜家の所有です。
画像2枚目:名古屋市・有松町並み保存地区・・・・国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されます。
画像3枚目:有松・鳴海絞会館の展示・・・・有松・鳴海地域を中心に生産される絞り染めの織物です。
画像4枚目:桶狭間古戦場公園・・・・桶狭間の戦い450周年を記念し、公園の改修が行われました。
画像5枚目:近世の曙・・・・この地での織田信長の勝利をもって、本格的な戦国時代に突入しました。
画像6枚目:国指定史跡・桶狭間古戦場伝説地・・・・桶狭間の戦いで敗れた今川義元の墓があります。

関連記事:東海道 関宿2008・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-377.html

■名古屋市公式観光情報・有松の町並み・・・・https://www.nagoya-info.jp/spot/detail/55/

  1. 2024/04/20(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<2024年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

レトロでんしゃ館と有松の町並み <2024/4/5[日帰り]>①


24I-101-1.jpg

24I-102-2.jpg

24I-103.jpg

24I-105-1.jpg

24I-104.jpg

24I-106-1.jpg

今回は、マイカ-利用で 愛知県日進市にある「レトロでんしゃ館」と、名古屋市緑区にある「有松の
町並み」へ行ってきました。岐阜を12:00に出発、岐阜羽島インタ-より名神高速に入り、尾張
一宮パ-キングエリアにて休憩をとりました。東名高速・名古屋インタ-を経て、名古屋市名東区
にある「名古屋市交通局藤が丘工場」周辺に立ち寄り、フェンス越しに巨大な車両基地を眺めました。
かねてより、地下鉄の車両基地がどんな様子なのか気になっており、今回初めて訪問してみました。
続いて、「名古屋市交通局日進工場」の敷地内にある「レトロでんしゃ館」に立ち寄り、見学しました。

画像1枚目:藤が丘駅近くの桜並木・・・・天候不順の影響で、例年より開花が1週間ほど遅れました。
画像2枚目:藤が丘工場・・・・地下鉄東山線の車両350両(6両編成55本相当)の留置が可能です。
画像3枚目:レトロでんしゃ館・・・・名古屋市交通局でかつて使用されていた車両を展示しています。
画像4枚目:市電1400形・・・・名古屋市電の標準形式として、1974年3月まで活躍しました。
画像5枚目:市電3000形・・・・市電連接車の代表的な車両で、1970年3月まで活躍しました。
画像6枚目:地下鉄100形・・・・1957年の東山線開業(名古屋~栄町)時に製造された車両です。

関連記事:地下鉄東山線乗車2016・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-951.html

■市交通局・レトロでんしゃ館・・・・https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/ENJOY/TRP0004610.htm

  1. 2024/04/13(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<2024年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

日本自動車博物館の展示車両 <日産編>


24H-101.jpg

24H-102-1.jpg

2023年11月に訪問した「日本自動車博物館」(石川県小松市)の展示車両を紹介してまいります。

画像1枚目:セドリック・・・・自家用車のほか、タクシ-・パトカ-・教習車としても採用されました。
左より、2代目前期型(1968年式)・2代目後期型(1970年式)・4代目後期型(1977年式)
4代目は、テレビドラマ「西部警察」や「大都会 PARTⅡ」の劇中車として活躍し、親しみを感じます。

画像2枚目:スカイライン・・・・日本を代表する名車のひとつで、国内外問わず根強い愛好家がいます。
左より、5代目前期型(1977年式)・4代目後期型(1976年式)・3代目後期型(1972年式)
型式ごとに愛称を持っており、左より、「ジャパン」「ヨンメリ」(4ドアのみ)「ハコスカ」となります。

■関連記事:スカイラインの歴史・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-category-22.html

  1. 2024/04/06(土) 00:00:00|
  2. 国産クラシックカ-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (5)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (9)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (18)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (3)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (51)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (39)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR