トラベルキングの旅行記Ⅱ

★カテゴリ「自動車全般」よりいくつかの記事を移動した上で、新しいカテゴリとして「バス◆雑記」の投稿を開始いたします。ぜひ、ご覧ください。

飛騨高山と国道41号沿線の旅 <2021/5/1[日帰り]>②終


21J-107.jpg

21J-108.jpg

21J-109.jpg

21J-110.jpg

21J-111.jpg

21J-112.jpg

「秋の高山祭」の屋台行事で知られる「櫻山八幡宮」へ移動し、参拝後、「高山祭屋台会館」を見学しました。
高山市内を後にし、国道41号線を南下していきます。下呂市萩原町にある「禅昌寺」に立ち寄りました。
車は「下呂温泉」の温泉街に入り、下呂駅近くの土産物店でショッピングを楽しんだ後、昼食をとりました。
「道の駅・美濃白川ピアチェ-レ」にて休憩をとり、国道21号線を経て、16:00 岐阜に到着しました。
☆本日の走行距離:303Km(高山駅まで140Km)

画像1枚目:櫻山八幡宮・神門・・・・10月9.10日には、境内と参道に屋台11台が曳き出されます。
画像2枚目:高山祭屋台会館・館内・・・・「秋の高山祭」に実際に曳き出される屋台が、通年展示されます。
画像3枚目:国道41号線(飛騨一ノ宮駅付近)・・・・名古屋市と富山市を結び、総延長は250Kmあります。
画像4枚目:禅昌寺・山門・・・・臨済宗妙心寺派の別格寺院で、飛騨の戦国大名・三木氏の菩提寺となります。
画像5枚目:下呂温泉ホテル群・・・・下呂駅から飛騨川(益田川)沿いを中心に、旅館やホテルが林立します。
画像6枚目:道の駅・美濃白川ピアチェ-レ・・・・館内には美濃白川茶の加工場があり、試飲が楽しめます。

関連記事:下呂温泉2003・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

■下呂温泉観光協会公式サイト・・・・https://www.gero-spa.com/

  1. 2021/05/15(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<2021年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<名門貸切バス事業者の業態変更 | ホーム | 飛騨高山と国道41号沿線の旅 <2021/5/1[日帰り]>①>>

コメント

 2枚目の屋台、飛騨の匠の腕も見せどころでしょうねえ。私は不器用で、大工仕事が大の苦手ですので、こういうものを見ると、「すごいもんだなあ」の一言です。

 平地が少ない反面、周囲の山林から良質な材木を切り出せるなど、優秀な木工職人を輩出する理由が必然的にあったんでしょうねえ。
  1. 2021/05/15(土) 01:10:35 |
  2. URL |
  3. kuroyuonsen #-
  4. [ 編集 ]

 下呂温泉も、名に聞くだけで行ったつもりになっていました。ここのお湯はアルカリ性のものだそうで、肌がツルツルになるそうですね。

 5枚目の画像中、河原に小さく写っているのは、露天風呂のようですね。無料で混浴できる代わりに、水着の着用が義務づけられているんですってね。まあ、そうでしょうねえ。
  1. 2021/05/15(土) 01:18:55 |
  2. URL |
  3. kuroyuonsen #-
  4. [ 編集 ]

kuroyuonsen様。
高山祭は平日開催となることが多く、なかなか行く機会がありません。年間を通して実物の屋台を間近に見ることができる「高山祭屋台会館」は貴重な存在といえます。
古くから、飛騨国より中央に貢上した木工を「飛騨の匠」と呼び、現在でも木工業が盛んな高山は、やはり良質な木材を入手しやすい土地柄に所以しているんでしょう。
  1. 2021/05/16(日) 06:37:11 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

kuroyuonsen様。
三名泉に数えられるだけあり、ホテルが多く建ち並び、風光明媚な景観とともに風情ある温泉街が形成されています。肌がツルツルになる下呂の湯は気持ちいいです。
河原にある露天風呂は噴泉地と呼ばれ、入浴料無料の混浴温泉となっています。目抜き通りとなる下呂大橋のすぐ脇にあるためか、水着着用が義務付けられています。
  1. 2021/05/16(日) 07:00:28 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

いいな

今高速ができたので高山も行きやすくなりましたが、下呂周りなので国道なのですね
昔高遠の桜ツアーの時、下呂泊まりで奥飛騨白川郷に行きましたが、それほど遠く感じませんでした
岐阜に住んでいた頃に、もっと奥飛騨や長野に行っておけばよかったと思います
スキー場はよく行ったんですけれど
観光や温泉は二の次でしたから
高山のからくりの山車も見たかったです
いつか行けるといいな
  1. 2021/05/16(日) 10:05:21 |
  2. URL |
  3. メイ #-
  4. [ 編集 ]

メイ様。
東海北陸道が開通し、高山は本当に近くなりました。今回の旅でも、帰路は観光しながら戻ったとはいえ、国道41号線経由では2倍近い所要時間がかかっています。
高遠・下呂・白川郷を1泊でですか。少々ハ-ドですが、高速を使えば可能ですね。春の高山祭ではからくり奉納が中止となりました。秋は開催できるといいですね。
  1. 2021/05/16(日) 22:56:36 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
高山は3回訪ねていますが、高山本線に未乗車なのです!! 国道41号は自転車やオートバイで走ってます。
伝統ある祭りや古き街の雰囲気が色濃く残っていて良い街ですよね。温泉も名湯多いですし♪
  1. 2021/05/21(金) 11:52:48 |
  2. URL |
  3. ぶとぼそ #-
  4. [ 編集 ]

ぶとぼそ様。
国道41号は14年ぶりに走りました。飛騨一ノ宮から久々野へ至る冬場の難所・宮峠は、トンネルで抜ける宮峠バイパスが完成し、道路事情が改善していました。
観光客がまばらな高山市内とは対照的に、下呂温泉は人が多く賑わっていました。「特急・ひだ」の新型車両が登場したら、高山本線に乗車して出掛けてみたいです。
  1. 2021/05/22(土) 06:28:54 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://travelking0105.blog.fc2.com/tb.php/1098-48f93502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (6)
クロスバイクの旅 (31)
各種イベント参加 (6)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産乗用車カタログ (5)
スカイラインヒストリ- (13)
スケ-ルモデル (8)
自動車全般 (18)
男はつらいよシリ-ズ (46)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (13)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (34)
モモちゃん観察記 (56)
たてもの探訪 (23)
鉄道◆雑記 (5)
バス◆雑記 (14)
音楽◆雑記 (3)
ノンジャンル (35)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR