トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

高槻市 神峯山寺と海遊館 <2022/11/23[日帰り]>②終


22PP-107-3.jpg

22PP-108-3.jpg

22PP-109.jpg

22PP-110.jpg

22PP-111.jpg

22PP-112.jpg

昼食後、「天保山ハ-バ-ビレッジ」の中心的施設となる水族館「海遊館」(入館料2700円)に入館しました。
「リング・オブ・ファイヤ」(環太平洋火山帯)をコンセプトとし、巨大水槽で環太平洋の海を再現しています。
エスカレ-タ-で8階まで上がり、回廊型の通路を4階まで下りながら、幾つもの巨大水槽を鑑賞しました。
ショッピングを楽しんだ後、14:30に「海遊館」を出発し、天保山出入口より阪神高速に入りました。
豊中インタ-より名神高速に入り、大津サ-ビスエリア・多賀サ-ビスエリアにて休憩をとりました。
関ヶ原インタ-を経て、18:00 岐阜に到着しました。 ☆本日の走行距離:379Km

画像1枚目:世界最大級の水族館「海遊館」・・・・建物外観の3色の色分けは、地と水と火の結合を模しています。
画像2枚目:魚のとおりぬけ・アクアゲ-ト・・・・色鮮やかな熱帯魚たちが出迎えてくれるトンネル型水槽です。
画像3枚目:チリの岩礁地帯・・・・深海から湧き上がる海水のなか、カタクチイワシが巨大な群れをつくります。
画像4枚目:太平洋・・・・3フロア-に跨る海遊館最大の水槽で、ジンベエザメやイトマキエイなどが泳ぎます。
画像5枚目:サンタマリア・・・・コロンブスの「サンタマリア号」を約2倍の大きさで復元した帆船型観光船です。
画像6枚目:名神・大津サ-ビスエリア・・・・名神高速の部分開通時に設置された日本初のサ-ビスエリアです。

関連記事:海遊館2009・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-589.html

■海遊館・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://www.kaiyukan.com/index.html

  1. 2023/01/28(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<2022年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<テレビショッピング いまむかし | ホーム | 高槻市 神峯山寺と海遊館 <2022/11/23[日帰り]>①>>

コメント

 南米大陸太平洋岸で、「深海から湧き上がる海水」に「カタクチイワシ」と来れば、エルニーニョを連想させます。典型的に言われる海域は、チリより北のペルーからエクアドルあたりまでの沖合らしいですが、チリ沖で同様の現象が起きても、不思議ないかも知れません。海水に仕切り板はありませんのでね。

 カタクチイワシ、シンプルに一夜干しも旨いし、南蛮漬けにしても、酒が進みます。
  1. 2023/01/28(土) 00:35:45 |
  2. URL |
  3. kuroyuonsen #-
  4. [ 編集 ]

 ジンベイザメ、現生の魚類の中では最大のものだそうで、その大きさの割には、主にプランクトンを餌として生きる、おとなしい生き物のようですねえ。

 ダイビングで本物を見ることは難しいでしょうから、水族館であっても、見れば感動するものでしょうねえ。私、まだジンベイザメを見たことがありませんでね。
  1. 2023/01/28(土) 00:37:05 |
  2. URL |
  3. kuroyuonsen #-
  4. [ 編集 ]

kuroyuonsen様。
貿易風により赤道上で暖められた海水が太平洋西部に寄せられ、代わって太平洋東部には冷たい海水が湧き上がります。これを湧昇流と呼ぶそうで、深海の栄養塩が海洋表面にもたらされ、植物プランクトンが増殖し好漁場となります。新鮮なカタクチイワシは刺身でもいただけるそうですね。仔魚がシラスだとは知りませんでした。
  1. 2023/01/29(日) 11:04:32 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

kuroyuonsen様。
ジンベエザメは、海面付近で大きく口を開けて海水ごと吸い込み、プランクトンのみを濾し取って、エラから海水を排出するそうです。国内でジンベエザメを飼育している水族館は数ヶ所のみで、大洗の「アクアワ-ルド」でも展示が予定されていましたが、凍結されたようです。巨大な水槽の中を悠々と泳ぐ姿は見応えがありました。
  1. 2023/01/29(日) 11:37:59 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
立派な水族館があるんですね。これは知りませんでした。家族連れに喜ばれる施設があるからこそ、再開発から30年以上経っても沈静化せずに人が集まるのでしょうね。
片道約190km。高速使ってもそれなりに時間が掛かりそうですね。それでも日帰りで大阪まで行けるのは良いですね。
  1. 2023/01/31(火) 21:00:41 |
  2. URL |
  3. ぶとぼそ #-
  4. [ 編集 ]

大阪へいらっしゃい

11月に来られたんですね
日帰りでしたらお疲れ様でした
海遊館も子どもが小さいうちだけで、ずっと行っていませんが、たまには水族館もいいでしょうね🐟
大津SAには551があるそうですね
  1. 2023/02/01(水) 19:45:57 |
  2. URL |
  3. メイ #-
  4. [ 編集 ]

ぶとぼそ様。
海遊館は、最上階まで一気に上がり、下りながら鑑賞する画期的な展示方法で人気を集め、後に開館した多くの水族館が踏襲しています。大阪市内の阪神高速は渋滞が多いですが、今回は経路を見直したり、通過時間を考慮し、渋滞を回避することができました。休憩時間を含めても3時間程度で大阪まで行けるのはありがたいです。
  1. 2023/02/01(水) 22:23:34 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

メイ様。
年末から年始にかけ、大変でしたね。ブログを拝見し、心配しておりました。お元気になられたようで、安心しました。海遊館は、13年ぶり4回目の訪問となりました。子供たちはとても喜んでいました。帰路の大津SAで、夕食に551の豚まんを買いました。長蛇の列ができており、15分ほど並びました。美味しいですよね。
  1. 2023/02/01(水) 22:35:05 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://travelking0105.blog.fc2.com/tb.php/1190-a2d7f5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (1)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (8)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (17)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (50)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (38)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR