トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

きときと寿司賞味と富山市ガラス美術館 <2023/4/27.28[1泊2日]>①


23P-101.jpg

23P-102.jpg

23P-103.jpg

23P-104.jpg

23P-105.jpg

23P-106.jpg

今回は、所用で富山県を訪れる機会があり、合間に富山市中心部の各所を周りました。(マイカ-利用)
1日目は人気の回転寿司店にて夕食をとり市内で1泊、2日目は「富山市ガラス美術館」を見学しました。

<4月27日:1日目>
岐阜を14:00に出発、岐阜各務原インタ-より東海北陸道に入り、ひるがの高原サ-ビスエリアにて休憩
をとりました。城端サ-ビスエリアにて2回目の休憩をとり、小矢部砺波ジャンクションより北陸道に入り
ました。富山インタ-を経て、「廻る富山湾すし玉」(本店)に立ち寄り、"きときと"の寿司を賞味しました。
国道41号線を走り、19:30 本日宿泊の「ホテルアルファ-ワン富山駅前」にチェックインしました。
全国旅行支援の対象施設で、宿泊料金割引 および 地域ク-ポンが付与されました。(接種証明提示)
☆本日(27日)の走行距離:243Km<岐阜→富山>

<4月28日:2日目>
ホテルを9:00にチェックアウトし、富山駅ビルにある「きときと市場 とやマルシェ」にてショッピングを
楽しみました。付与された地域ク-ポン「とやまおみやげポイント」(1人2000円)を有効利用しました。

画像1枚目:東海北陸道・ひるがの高原サ-ビスエリア・・・・日本一標高の高い場所(850m)にあるS.Aです。
画像2枚目:すし玉・おすすめ12貫握り(1650円)・・・・タッチパネル端末でお好みの寿司を注文できます。
画像3枚目:富山駅 バスのりば・・・・左手前が「ホテルアルファ-ワン」、右端が「ホテルヴィスキオ富山」です。
画像4枚目:富山駅南口・・・・北陸新幹線・高山線のほか、あいの風とやま鉄道(3セク)が乗り入れています。
画像5枚目:きときと市場 とやマルシェ・・・・駅ナカの商業施設で、富山名物のお土産品が一堂に揃います。
画像6枚目:THE ALFEE コンサ-ト機材運搬車・・・・全国ツア-で富山を訪れ、6台が集結していました。

関連記事:富山駅周辺散策2017・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-882.html

■廻る富山湾すし玉・公式ホ-ムペ-ジ・・・・https://sushitama.co.jp/

  1. 2023/06/17(土) 00:00:00|
  2. 旅行記<2023年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<きときと寿司賞味と富山市ガラス美術館 <2023/4/27.28[1泊2日]>②終 | ホーム | クロスバイクの旅【岐阜市西部~河川環境楽園】<2023/6/3>>>

コメント

 富山県では、たしか高岡で二泊ほどして、氷見や富山市内をブラッと見学したことがありました。ネット環境のない頃でしたから、富山の地魚やブリを食わせる店の情報も、得られませんでした。

 今と比べれば、損な時代でしたけど、それもいい思い出です。言い訳として、富山駅の売店で鱒ずしを買って食べたことを憶えています。1993年の春のことでした。

  1. 2023/06/17(土) 00:59:48 |
  2. URL |
  3. kuroyuonsen #-
  4. [ 編集 ]

 富山には「きときと」という言葉があるということ、後に某居酒屋探訪番組の富山編を見て知りました。特に白エビが美味いなんて、言ってましてね。今しばらくは、富山の地酒の銀盤や銀嶺立山を飲みながら、想像力で補うしかなさそうです。

 以前、こちらで、富山駅の駅そばのメニューに、白エビの「かき揚げそば」があるとかないとか、そんなお話をした記憶があります。ご記憶はありませんか?

 あの話は、どなたとしたものであったか、などと思い出すのも、人付き合いの面白さでしてね。
  1. 2023/06/17(土) 01:00:44 |
  2. URL |
  3. kuroyuonsen #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
富山に小会社があって
同期の子が支援で通ってた。
キトキト寿司が大好きで
富山に行くたびに行ってた記憶です。
ポチ☆
  1. 2023/06/17(土) 11:07:20 |
  2. URL |
  3. タコ助 #-
  4. [ 編集 ]

kuroyuonsen様。
当時は、「るるぶ」「まっぷる」などの観光雑誌を事前に購入し、旅に備えたものでした。ネットがあれば、美味しい店やホテルの情報を簡単に得ることができ、便利な世の中になりました。富山の鱒ずしといえば、「源」が最も知られていて、どこでも購入できますが、今回は「味の笹義」謹製のものを買い求め、美味しくいただきました。
  1. 2023/06/18(日) 10:04:51 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

kuroyuonsen様。
「きときと」は富山の方言で、魚介類の新鮮なさまを指す言葉だそうです。すし玉では、白えびの軍艦をいただき、なかなかの美味でした。当方ブログで、富山訪問の記事を読み返しましたが、「かき揚げそば」の書き込みは見つかりませんでした。お話をした記憶はありますので、他の記事か貴ブログにおいてだったかのもしれません。
  1. 2023/06/18(日) 10:14:09 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

タコ助様。
富山には「氷見きときと寿し」という回転寿司チェ-ンがあり、恐らくこの店ではないかと思われます。出張のたびに新鮮で美味しい寿司をいただけてよかったですね。
  1. 2023/06/18(日) 10:24:50 |
  2. URL |
  3. Travelking #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://travelking0105.blog.fc2.com/tb.php/1211-dfe3d89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (6)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (9)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (18)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (12)
日本映画レビュ- (3)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (3)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (52)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (39)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR