トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

鞍馬寺・詩仙堂と東山花灯路 <2007/3/21[日帰り]>②







昼食後、「鞍馬寺」を参拝しました。牛若丸(源義経)が修行した地で、鞍馬天狗の舞台として有名です。
山門駅から多宝塔駅まで、ケ-ブルカ-(片道100円)で120mの高低差を一気に登ります。
石畳を10分ほど歩き、本殿金堂に到着しました。山々の眺望を楽しみ、再びケ-ブルカ-で降りました。
6年前に訪れた際は、本殿金堂より1時間ほど木の根道を歩き「貴船神社」へ行きましたが、今回はパスしました。

叡山電鉄に乗車し、一乗寺(いちじょうじ)で下車し、名刹「詩仙堂」に立ち寄りました。
詩仙堂は、徳川家の家臣・石川丈山(じょうざん)が隠居のために造営した山荘です。
山の斜面に沿って造られた庭園は、5月にはサツキ、11月には紅葉を楽しむことができます。
叡山電鉄で出町柳へ向かい、京阪本線→京都市営地下鉄・東西線に乗車し、東山で下車しました。

画像1枚目:鞍馬寺・山門・・・・鞍馬弘教総本山で、新西国三十三箇所・19番札所となっています。
画像2枚目:本殿金堂からの眺め・・・・一番奥の高い山並みが比叡山になります。
画像3枚目:叡山電鉄デオ800形/鞍馬にて・・・・叡山電鉄の主力車両です。
画像4枚目:一乗寺下り松・・・・宮本武蔵と吉岡道場一門の決闘の地として有名です。
画像5枚目:詩仙堂・・・・曹洞宗永平寺派の寺院で、正式名称を「六六山 詩仙堂 丈山寺」といいます。
画像6枚目:詩仙の間より庭園を眺める・・・・静寂の中に、ししおどしが鳴り響きます。

関連記事:鞍馬寺2001・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-271.html

  1. 2007/03/24(土) 23:44:00|
  2. 旅行記<2007年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<鞍馬寺・詩仙堂と東山花灯路 <2007/3/21[日帰り]>③終 | ホーム | 鞍馬寺・詩仙堂と東山花灯路 <2007/3/21[日帰り]>①>>

コメント

No title

日本庭園大好きです!庭園の設計図を画くのが趣味なところもあるんですよ!おかしいでしょ!父が造園を趣味としていた影響もあるんですけど。
  1. 2007/03/25(日) 01:54:00 |
  2. URL |
  3. ハイジ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

詩仙堂の庭、落ち着いた造りですね。夏も又良さそうですね。
  1. 2007/03/25(日) 05:22:00 |
  2. URL |
  3. TR #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ハイジ様。私も建築関係の仕事をしていますので、建築物や庭の配置などには興味を持って見学します。造園を趣味にしているとは、スケ-ルが大きいですね。コメントありがとうございました。
  1. 2007/03/25(日) 11:48:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

tea rose様。京都で庭園を楽しむなら、一乗寺・修学院エリアがお勧めです。詩仙堂のほか、霧島ツツジで有名な曼殊院(まんしゅいん)・松並木が美しい修学院離宮など、名刹がたくさんあります。コメントありがとうございました。
  1. 2007/03/25(日) 12:04:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

鞍馬から貴船まで歩いたんですね!私も、昔行きましたが 鞍馬側のハイキングコースは木の根道といわれるとおりに木の根が丸出しの少し歩き難いですが、自然がそのまま残っていて個人的に好きですよ! ちなみに、貴船神社は 神戸の生田神社 同様 縁結びの神様で有名ですよね!
  1. 2007/03/25(日) 12:18:00 |
  2. URL |
  3. アイボ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ソ-ルの薄い靴を履いていたため、貴船側に着いたときには足がカクガクだったのを覚えています。京都市内で縁結びの神様といえば、嵯峨野の野宮神社・清水寺の地主神社も有名ですね。コメントありがとうございました。
  1. 2007/03/25(日) 13:09:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://travelking0105.blog.fc2.com/tb.php/164-6e8b0a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (1)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (8)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (17)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (50)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (38)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR