トラベルキングの旅行記Ⅱ

★2019年7月にヤフ-ブログより引越してまいりました。現在、各記事の修正を進めております。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

EXPO 2005・愛地球博 <2005/6/5[日帰り]>









今回は、愛地球博へ行ってきました。
近隣開催ということで、連日テレビ・新聞等で取上げられ、行く機会をうかがっていましたが、あまり遅くなると混雑して何も見れなくなるだろうということで、会期の中間あたりのこの日を選びました。

新岐阜バスセンタ-8:30発の「EXPOライナ-」で、万博会場へ向かいました。
およそ70分で長久手会場・東タ-ミナルに到着し、東ゲ-トより入場しました。
開場直後ということもあり、意外とスム-ズに入場できましたが、企業パビリオンはすでに長蛇の列・・・・
よく見ると、午後2時に配布される、夕方に入場するための引換券をもらうために並んでいるとか。
ここで、方針転換をし館内見学は二の次として、とにかく会場内(瀬戸会場も含めて)をすべて歩くことにしました。
まずは、グロ-バルコモン1から順番に、グロ-バルル-プを時計回りに回っていきました。
途中、アメリカ館は30分並んで入場することができました。3Dメガネを使用した立体映像を楽しめました。
スペイン館あたりに人だかりを発見!ものすごい数の報道陣、SPとおぼしき黒ス-ツの男性。館内から出てきたのは、何とスペイン皇太子と皇太子妃。その横には高円宮妃・久子さま。思わぬゲストでした。

昼食は、アフリカ共同館でスパゲティを食べました。さほどおいしくもなく値段もメチャ高。まあ万博の食事なんてこんなものとあきらめながら、北ゲ-トまで戻ってきました。
ここから、燃料電池バスで瀬戸会場へ向かいました。市民パビリオンを見学しましたが、他にこれといったものはなく、すぐにバスで長久手会場に戻りました。
時刻はまだ15:30でしたが、今日の見学はこれで終了ということで、売店でおみやげを買おうとしたところ、レジに並ぶのに30分待ち・・・・何も買わず、会場を後にしました。
帰りは、万博会場駅からリニモに乗車し、藤が丘から地下鉄東山線で名古屋駅経由で帰りました。

このあと、9月10日にも万博へ出掛けましたが、閉幕間近ということで、入場できたのは「JR東海リニア館」一館のみ。それも2時間待ち。会期中に2回ぐらい行っただけでは、せいぜいこんなものでした。

画像1枚目:岐阜バス<EXPOライナ->/新岐阜バスセンタ-にて
画像2枚目:グロ-バルコモン1・韓国館
画像3枚目:グロ-バルコモン2・アメリカ館
画像4枚目:長久手日本館(左)と大地の塔
画像5枚目:グロ-バルコモン6・マレ-シア館
画像6枚目:ワンダ-ホイ-ル 展・覧・車
画像7枚目:瀬戸会場・市民パビリオン
画像8枚目:愛知高速鉄道・リニモ(EXPOラッピング)/万博会場にて

  1. 2006/05/29(月) 23:07:32|
  2. 旅行記<2005年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<若かりし頃② | ホーム | 鎌倉とはとバスで巡る東京 <2005/7/16~18[2泊3日]>③終>>

コメント

No title

私も、愛・地球博(愛知万博)行ってきましたよ!一番、想い出の残っている場所は、長久手日本館ですよ(@゜▽゜@)館内では、世界初の360度全天球型映像システムで、地球の生命力や素晴らしさを体験することが出来ます。360度といっても初めて聞く人は見てみないと分りませんが、通常のプラネタリュウムは180度の天球ですが、360度あるため足元にも映像があるため海の中の映像が流れても、自分が海の中にいるような感じを味わうことができますよ(^▽^*)
  1. 2006/05/30(火) 21:03:00 |
  2. URL |
  3. アイボ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

また、何十年後に日本で万博を開催すると思いますが、その時もまた行ってみたいと思います♪(⌒▽⌒)ノ~~ 文字数の関係で、エラーが出たので再度書き込みました!
  1. 2006/05/30(火) 21:04:00 |
  2. URL |
  3. アイボ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

aiboclubsさんは、メイン(政府館)のパビリオンを見学できてよかったですね。この全天候型映像システムは、どこかの施設で再オ-プンすると何かで見たような気がしますが・・・・違ったかな?近県で万博が開催され、経済的にも潤ったことを考えれば、この地域に住んでいてよかったですね。
  1. 2006/05/30(火) 22:07:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://travelking0105.blog.fc2.com/tb.php/30-2d5744a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (21)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (8)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産乗用車カタログ (5)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (8)
自動車全般 (19)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (17)
音楽◆雑記 (8)
テレビ番組 (10)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (48)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (36)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR