トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

四国一周 岬めぐりの旅 <2000/5/4~6[2泊3日]>④







<5月6日:3日目>
ホテルを8:00にチェックアウトし、国道56号線を松山方面へ進めていきます。
宇和町・大洲市を経て、白壁土蔵の町並みで知られる内子(うちこ)町に到着しました。
八日市・護国の町並みを散策後、芝居小屋「内子座」に入場し、再び国道56号線を走ります。
伊予インタ-より松山道に入り、四国北部(瀬戸内側)を一気に東へ移動しました。

画像1枚目:宇和島駅にて・・・・旧駅舎は取り壊され、新しい駅ビルに建て替えられました。(1998年竣工)
画像2枚目:内子の案内看板・・・・藩政期には木蝋(もくろう)と和紙の生産で栄え、白壁の町並みが残ります。
画像3枚目:八日市・護国の町並み①・・・・浅黄色と白漆喰で塗りごめられた、重厚な外壁の建物が特徴です。
画像4枚目:八日市・護国の町並み②・・・・内子は、大洲(おおず)とともに人気の観光スポットとなっています。
画像5枚目:内子座・・・・大正天皇の即位を祝い、地元有志によって建設された歌舞伎劇場です。(1985年復元)
画像6枚目:内子座内部・・・・桟敷席・升席・回り舞台・奈落(ならく)を備えた、木造2階建ての劇場です。

  1. 2008/02/19(火) 23:15:00|
  2. 旅行記<2000年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<今年も炊飯器の上 | ホーム | 四国一周 岬めぐりの旅 <2000/5/4~6[2泊3日]>③>>

コメント

No title

歌舞伎劇場の中ってこういう感じなんですね!
升席でじっくり見てみたいです。
  1. 2008/02/19(火) 23:57:00 |
  2. URL |
  3. ハイジ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

筑豊の嘉穂劇場のような味わいのある劇場がまだまだ全国にあるんですね~
ここもいいですね♪
  1. 2008/02/20(水) 21:49:00 |
  2. URL |
  3. - #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ハイジ様。高度成長時代には、旅回りの一座がこのような劇場を使って上演していました。
一度、このような味のある劇場で、満員御礼で芝居を見てみたいものです。
コメントありがとうございました。
  1. 2008/02/20(水) 22:39:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

小寅様。嘉穂劇場といえば「男はつらいよ(第37作)幸せの青い鳥」のロケ地ですね。
内子座を訪ねて以来、このような歴史的な劇場には立ち寄るようにしています。
いつまでも残してほしいものです。コメントありがとうございました。
嘉穂劇場(福岡県飯塚市)はこちら・・・・http://blogs.yahoo.co.jp/travelking0105/4386251.html
  1. 2008/02/20(水) 22:50:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

香川県には金丸座がありますし、四国には歌舞伎劇場が多いような気がします。
芝居を楽しむ文化が盛んな風土があったのかもしれませんね。
  1. 2008/02/20(水) 23:09:00 |
  2. URL |
  3. TR #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

四国と言うと、やっぱ道後温泉ですよね!道後温泉にも、行きましたか・・・?
  1. 2008/02/21(木) 23:19:00 |
  2. URL |
  3. アイボ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

tea rose様。金丸座は、金比羅さんで知られる琴平町にありますね。
内小座と比べて規模も大きく、日本最古の芝居小屋だそうです。
四国=歌舞伎劇場という感は確かにありますね。コメントありがとうございました。
  1. 2008/02/21(木) 23:38:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

アイボ様。今回の旅は、帰りのフェリ-予約の関係で松山市内はパスしました。
四国まで来て、道後温泉に寄らないのは少々残念でしたが・・・・
コメントありがとうございました。
  1. 2008/02/21(木) 23:41:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

この宇和島駅直結のホテル、去年泊まりました。
この辺って全然にぎやかじゃないんですよね~。居酒屋も9時ラストオーダーだし。
Cool Kの四国旅行編はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/trhmr363/folder/978628.html
  1. 2008/02/23(土) 11:05:00 |
  2. URL |
  3. Cool K #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

宇和島駅にあるホテルは「ホテルクレメント宇和島」ですね。
松山や高知などと比べると、宇和島はとても静かな所ですね。
四国旅行編を拝見させていただきました。コメントありがとうございました。
  1. 2008/02/24(日) 00:27:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://travelking0105.blog.fc2.com/tb.php/314-9caf5d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (2)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (8)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (17)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (3)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (50)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (38)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR