トラベルキングの旅行記Ⅱ

★2019年7月にヤフ-ブログより引越してまいりました。現在、各記事の修正を進めております。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

男はつらいよシリ-ズ <第16作・葛飾立志篇>

 男はつらいよ 葛飾立志篇 (1975年12月公開) 


とらやに御前さまの姪にあたる礼子が下宿することになった。この女性、大学で考古学の助手をしているインテリで、旅から帰った寅次郎の目には、
この女性ほど高貴に見えた人はなかったであろう。我が身を反省し、寅次郎も学問を始めたのである。桜田淳子もゲスト出演するシリ-ズ第16作。
◆マドンナ/樫山文枝(筧礼子役) ◆主要ロケ地/山形県寒河江

 オ-プニング 

アメリカはテキサス。西部の酒場で歌姫・チェリ-(倍賞千恵子)が、行方知れずの兄を想い歌っています。
悪党たち(吉田義夫ら)に絡まれるチェリ-。そこに現れた「タイガ-・キッド」(渥美清)こそ彼女の兄でした。
「バ-ジニアへ帰りましょう」という妹に、「親もねえ、兄妹もねえお尋ね者よ!」と言い残し去っていきました。
荷馬車に揺られながら夢見心地の寅次郎。ふと目覚めて大あくびをすると、カバンが転げ落ちてしまいます。

 爆笑シ-ン 

礼子がとらやに下宿して間もなく、寅次郎が帰ってきました。礼子に恋心を抱く寅は学問に目覚めます。
ある日、さくらのアパ-トにおばちゃんから電話が入ります。「学問をする人は、みんなメガネかけてるかい?」
柴又商店街でメガネを買った寅次郎。轟巡査(米倉斉加年)とすれ違い、「考え事をしていたもんですから・・・・」
源ちゃんも大笑い。メガネ姿の寅がこっけいでたまりません。たちまち、柴又中の噂になる寅次郎でした。

 心に残る名場面 

恩師の田所教授(小林桂樹)から結婚を申込まれた礼子。見舞いを持ってきた寅次郎に、胸の内を明かします。
相手が誰だか知らないまま、旅の準備を始る寅。「学問がないってことは悔しいよ!」とさくらに言いながら・・・・
田所教授から電話が入り、求婚を断る礼子。寅次郎が下りてきて、礼子に別れを告げとらやを後にします。
「あたし、結婚しないの」礼子の言葉に慌てふためき、兄を追いかけるさくら。すでに電車は出発した後でした。

 エンディング 

とらやを訪れた礼子。「礼子先生にはその後お変わりなくお過ごしでしょうか」 寅からの年賀状を読んでいます。
いっぽう、西伊豆を旅する寅次郎と田所教授。「年寄りは年寄りらしくのんびり歩いたらどうなんだい」と寅。
「船が出ますよ~」 案内嬢(岡本茉莉)の声に、「お~い、乗るぞ~!」 田所教授が叫び、二人は乗り込みます。
「初荷」が誇らしげなポンポン船が、快晴の富士山に向かって出港したところで、エンディングを迎えます。

 総 括 

冒頭に登場するのは、「花の中3トリオ」の桜田淳子です。まだ、あどけなさが残っていて実に可愛いです。
寅次郎に17歳になる娘が!・・・・色々想像を膨らませるおいちゃん・おばちゃんのやりとりには爆笑です。
寒河江・慈恩寺の住職役で登場する大滝秀治は、今作で初登場となり、独特の存在感を醸し出しています。
当時大ブ-ムとなった映画「日本沈没」では、田所博士を演じた小林桂樹。今作でも同役名で登場しました。

 PLAYBACK 1975 

■1975年(昭和50年)のできごと・・・・沖縄海洋博開幕(7月19日)/日本赤軍 クアラルンプ-ル事件(8月5日)
   天皇・皇后 初の訪米に出発(9月30日)/室蘭本線で国鉄最後のSL旅客列車が走る(12月14日)
■1975年(昭和50年)のヒット曲・・・・シクラメンのかほり(布施明)/時の過ぎゆくままに(沢田研二)
   私鉄沿線(野口五郎)/ル-ジュの伝言(荒井由実)/時代(中島みゆき)/ロマンス(岩崎宏美)

★ロケ地を訪ねて/山形・最上川・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-354.html

☆画像:男はつらいよ 葛飾立志篇 <パイオニアLDC・定価4700円> 本編97分[主音声モノラル]
◇ジャケット(裏面)紹介・・・・桜田淳子・渥美清・倍賞千恵子(左)、倍賞千恵子・渥美清・樫山文枝(右下)

  1. 2009/01/11(日) 23:18:00|
  2. 男はつらいよシリ-ズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<南九州&中九州周遊の旅 <12/31~2009/1/4[夜行3泊4日]>④ | ホーム | 南九州&中九州周遊の旅 <12/31~2009/1/4[夜行3泊4日]>③>>

コメント

No title

案外寅さんの眼鏡姿が似合ってた印象があります。渥美さんはプライベートでは勉強家だと聞いたので、そう思い込んでしまっているのかもしれませんが…


田所教授役が小林桂樹とは知らなかったです。昔の映画をかいつまんで見た後、寅さん出演者を知ると「錚々たる」布陣だなぁと思って、ますます寅さんにハマって行きます(笑)
  1. 2009/01/12(月) 17:36:00 |
  2. URL |
  3. - #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

radioaktivitat様。寅次郎の眼鏡といえば、第7作「奮闘篇」の色眼鏡変装姿を思い出しました。
大御所俳優・小林桂樹も、公開当時はまだ50代前半でした。若かったですね。
ちなみに、渥美さんの本名も田所なんですよね。コメントありがとうございました。
  1. 2009/01/12(月) 22:11:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

スクリーンには登場しない「お雪さん」でしたが、
寅のお雪さんを語る口調から、
その美しさが、ありありと伝わってくるようでしたね。

桜田淳子の初々しさも際立っていました(*^_^*)
  1. 2009/01/13(火) 00:01:00 |
  2. URL |
  3. ルーシー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

朝日印刷チームvs考古学チームの草野球の時のさくらのヘルメット姿が可愛いんですよね~
  1. 2009/01/13(火) 21:30:00 |
  2. URL |
  3. - #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ル-シ-様。寅次郎も、その昔 食べ物にもありつけない苦しい時代があったんですね。
順子・住職・寅次郎の話だけで、お雪さんをイメ-ジできてしまう・・・・山田監督に脱帽です。
桜田淳子は、当時絶大な人気があったようですね。コメントありがとうございました。
  1. 2009/01/13(火) 22:38:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

小寅様。最初、寅次郎の隣で誰が喋っているんだろうと思いました。本当に可愛いですね。
「今年は、とらやで店の手伝いでもしてるか~」 寅の言葉に、さくらはとても嬉しそうでしたね。
朝日印刷チ-ムの「朝日タコーズ」には笑えました。コメントありがとうございました。
  1. 2009/01/13(火) 22:53:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

たしか、さくらさんがラッタッタ(スズキのなんとか)で登場する映画ではなかったでしたっけ、しかも当時なのでノーヘルだったような。
  1. 2009/01/14(水) 21:49:00 |
  2. URL |
  3. サハシ153(食堂車) #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

サハシ様。まずは、「ラッタッタ」(西川のりおのギャグ?)がどんな物かをネットで調べてみました。
分かりました。スク-タ-と自転車の合いの子のような乗り物ですね。これに乗ったさくらのシ-ンは見覚えがありますが、もう数作後のほうだと思います。コメントありがとうございました。
  1. 2009/01/15(木) 22:47:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://travelking0105.blog.fc2.com/tb.php/469-987a6e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (22)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (8)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産乗用車カタログ (5)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (8)
自動車全般 (19)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (17)
音楽◆雑記 (8)
テレビ番組 (10)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (48)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (36)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR