トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

鳥取砂丘・境港と松江・出雲大社 <1997/5/3.4[1泊2日]>①







今回は、マイカ-利用で 山陰方面(鳥取県・島根県)へ行ってきました。
鳥取砂丘・境港・松江・出雲大社など、代表的な観光地を周遊しました。

<5月3日:1日目>
岐阜を4:00に出発、岐阜羽島インタ-より名神高速に入り、多賀サ-ビスエリアにて休憩をとりました。
吹田ジャンクションより中国道に入り、西宮名塩(なじお)サ-ビスエリアにて仮眠後、朝食をとりました。
佐用(さよ)インタ-より国道373号線に入り、「道の駅・あわくらんど」にて休憩をとりました。
智頭(ちず)町を経て国道53号線を北上し、9:30 日本三大砂丘「鳥取砂丘」に到着しました。
散策後、国道9号線をひたすら西へ進めていきます。米子市を経て境港市に到着しました。
漫画家・水木しげる氏の出身地として知られ、様々なタイアップ事業が行われています。

画像1枚目:道の駅・あわくらんど・・・・岡山県英田郡西粟倉村に位置し、近くには「あわくら温泉」があります。
画像2枚目:鳥取砂丘・・・・南北2.4Km・東西16Kmに広がる日本最大の砂丘です。(国の天然記念物に指定)
画像3枚目:皆生(かいけ)温泉海水浴場・・・・皆生海岸は「日本の渚100選・夕日100選」に選定されています。
画像4枚目:水木しげるロ-ド・・・・「ゲゲゲの鬼太郎」など妖怪をモチ-フにしたブロンズ像が点在しています。
画像5枚目:ブロンズ像① 豆腐小僧・・・・豆腐がのったお盆を持ち、その豆腐を食べると体にカビが生えます。
画像6枚目:ブロンズ像② 泥田坊(どろたぼう)・・・・「人手に渡ってしまった田んぼを返せ」と叫んでいます。

関連記事:鳥取砂丘2007・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

  1. 2009/11/04(水) 23:30:00|
  2. 旅行記<1997年>
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<鳥取砂丘・境港と松江・出雲大社 <1997/5/3.4[1泊2日]>② | ホーム | 梅田阪急ビル・オフィスタワ->>

コメント

No title

鳥取砂丘ってすんごい広いですね!
ちょっと行ってみたくなりました。
  1. 2009/11/05(木) 10:23:00 |
  2. URL |
  3. Boggie #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

鳥取砂丘の向こうに見えるのは海ですよね。
砂が白くて美しいですね。
ここは歩いて散策するだけでしょうか。

マイカーとかバイクで走っちゃまずいんでしょうね。(^^:
  1. 2009/11/05(木) 13:51:00 |
  2. URL |
  3. まーや #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

鳥取砂丘へは広島から芸備線・木次線経由でいったことがあります。
途中「砂の器」で有名な亀高駅もあって、なかなか楽しい旅でした♪
お写真見てまた行きたくなりました。
  1. 2009/11/05(木) 20:06:00 |
  2. URL |
  3. Mary_7 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

山陰方面では、「ゲゲゲの鬼太郎」をデザインしたJRの車両もありますよね!一度、見てみたいな~。
  1. 2009/11/05(木) 23:45:00 |
  2. URL |
  3. アイボ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Boggie様。鳥取砂丘の広大さには、本当に驚かされます。
岐阜からだと少し距離がありますが、一度ご訪問ください。
コメントありがとうございました。
  1. 2009/11/06(金) 05:53:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ま-や様。この日は快晴となり、日本海もいっそう青く映りました。
砂丘内には、観光用のラクダや馬車があり、優雅なひとときを過ごすことができます。
コメントありがとうございました。
  1. 2009/11/06(金) 05:58:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Mary 7様。JR木次(きすき)線は、一度乗車してみたい路線のひとつです。
亀嵩(かめだけ)駅は、松本清張の小説「砂の器」の舞台となりましたね。
コメントありがとうございました。
  1. 2009/11/06(金) 06:07:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは
トラベルキングさんはフットワーク軽いですね
かなり遠かったと思います。
大阪からでも ちょっと勇気いります^^ 出雲大社も行って見たいところ、トラベルキングさんのセレクトコースは、どれも行って見たいところのご紹介でありがたいです。
美味しいもんも続くんでしょうね ウふふ・・楽しみ
  1. 2009/11/06(金) 16:07:00 |
  2. URL |
  3. メイ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

アイボ様。JR境港線では、鬼太郎たちがラッピングされた列車が運行されています。
その他、高速バス・タクシ-・フェリ-等にも、「ゲゲゲの鬼太郎」がデザインされています。
コメントありがとうございました。
  1. 2009/11/07(土) 06:18:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

メイ様。この日はGWだったため、早めに出発しました。鳥取まで360Km、確かに遠いです。
この後も、名所観光が続きます。今回は、美味しい物の紹介はありませんが・・・・ お楽しみに。
コメントありがとうございました。
  1. 2009/11/07(土) 06:44:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

泥田坊って、なんだか悲しい歴史があるような…そんな雰囲気がありますね。これがオブジェになるということは、伝説がありそうですね
  1. 2009/11/07(土) 09:01:00 |
  2. URL |
  3. TR #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

tea rose様。「泥田坊」は小さなオブジェですが、その風貌からかなりのインパクトがありました。
「水木しげるロ-ド」には、120体(2006年10月現在)ものブロンズ像が設置されています。
コメントありがとうございました。
  1. 2009/11/08(日) 22:47:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

インパクトのある妖怪2体ですね。特に泥田坊のこの再現具合は、夜に会いたくないほど素敵です。
  1. 2009/11/10(火) 00:31:00 |
  2. URL |
  3. てつ/北と東と南と西へ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

てつ様。夜間に「水木しげるロ-ド」を歩いたら恐いでしょうね。
「泥田坊」、素敵ですか・・・・(汗) 手の指の数にも注目です。
コメントありがとうございました。
  1. 2009/11/11(水) 06:05:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://travelking0105.blog.fc2.com/tb.php/614-2d7eed62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (1)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (8)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (17)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (11)
日本映画レビュ- (2)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (14)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (50)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (38)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR