トラベルキングの旅行記Ⅱ

★ 2019年7月に ヤフ-ブログより引っ越してまいりました。旅行記を地域別にご覧になる際は、カテゴリの「東日本編」「西日本編」よりお入りいただくと便利です。

男はつらいよシリ-ズ <第27作・浪花の恋の寅次郎>

 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎 (1981年8月公開) 


旅先で知り合った薄幸な芸者と天王寺で再会した寅次郎。それまで、何かと性に合わなかった大阪という土地が、いっぺんに好きになってしまう。
とらやでは一同ハラハラ。そんなことはよそに、芸者のために大奮闘する寅次郎であった。満男役が吉岡秀隆にバトンタッチするシリ-ズ第27作。
◆マドンナ/松坂慶子(浜田ふみ役) ◆主要ロケ地/大阪天王寺・生駒山

 オ-プニング 

竜宮城で夢のような時を過ごした浦島寅次郎。柴又村へ帰る決心をし、乙姫様から玉手箱を受け取ります。
しかし、故郷は荒れ果てており、妹と瓜二つの娘から、自分が50年前に神隠しにあったと聞かされる寅次郎。
夢から覚めたのは、長崎県対馬にある神社。子供達から亀を買い取ってやるも、亀に噛み付かれる寅でした。
主題歌のミニコントは、サイクリングの3人連れの1人が江戸川に突っ込み、それを助ける2人も川に落ちます。

 爆笑シ-ン 

久々にとらやに帰ってきた寅次郎は、社長をつかまえ、夢の中で見た竜宮城のタコにそっくりだったと言います。
寅とひと悶着の末、社長は金策に出掛けていきました。夜になっても帰ってこない社長を 心配するとらや一家。
昼に自分が言った言葉が気になり、源公を引き連れて、題経寺の提灯片手に 江戸川一帯を捜索する寅次郎。
とらやに戻り、酒を飲んで帰ってきた社長にブチ切れる寅。社長と再び喧嘩となり、翌朝 旅へ出て行きました。

 心に残る名場面 

寅次郎とふみ(松坂慶子)は、生駒山・宝山寺へ出掛けます。ふみから、幼い頃に別れた弟の存在を聞く寅。
その足で大阪港にある運送会社を訪ね、主任(大村崑)から告げられた悲しい知らせ。弟は急死していました。
失意のあまり、涙が止め処なくこぼれ落ちるふみ。従業員の案内で、弟が住んでいたアパ-トへ立寄りました。
やって来たのは、弟と結婚の約束をしていた信子(マキノ佐代子)。ふみの姿を見て、廊下で泣いてしまいました。

 エンディング 

盛夏を迎えたとらや。大阪・新世界ホテルのオヤジ(芦屋雁之助)が、寅次郎がためた宿代の集金に来ています。
「皆様にはお変わりありませんか?・・・」 ふみのナレ-ションで手紙が読まれ、場面は長崎県対馬に変わります。
寿司屋を営む夫(斉藤洋介)から、寅次郎が来ていると聞かされるふみ。2人は軽バン(キャリ-)に乗り込みます。
実家に到着し、再会を果たす寅とふみ。すべての思い出が蘇ったふみは、寅に寄り添って泣き続けました。

 総 括 

当時29歳の松坂慶子は、今作において「日本アカデミ-賞」「ブル-リボン賞」など主演女優賞を受賞しました。
芸者役に かしまし娘の正司照江・正司花江、安宿の老人役に笑福亭松鶴など、大阪の俳優陣も見逃せません。
寅次郎が石切神社で啖呵売するのは、マドンナの松坂慶子に引っ掛けた「水中花」。細かい演出には脱帽です。
今作にはタクシ-が多く登場します。大阪の個人タクシ-・東京の京急タクシ-・・・・セドリックが懐かしいです。

★ロケ地を訪ねて(本編の登場順)
①大阪・新世界・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-592.html
②奈良・生駒山・・・・https://travelking0105.blog.fc2.com/blog-entry-307.html

☆画像:男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎 <パイオニアLDC・定価4700円> 本編104分[主音声モノラル]
◇ジャケット(裏面)紹介・・・・瀬戸内海 大崎下島でのひとコマ・渥美清と松坂慶子(右)

  1. 2010/04/30(金) 11:30:00|
  2. 男はつらいよシリ-ズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<奥琵琶湖 海津大崎の桜 <2010/4/11[日帰り]> | ホーム | 旭山動物園と札幌・小樽 <2010/3/28~30[2泊3日]>⑦終>>

コメント

No title

ストーリーの記憶はないのですが竜宮城のタコ社長のくだりを覚えているのでたぶん映画館で観たのだと思います!
松坂慶子は綺麗でしたよねぇ。。。水中花の網タイツ姿も☆
文中の「タクシー」が「セクシー」に見えてしまいました(笑)
  1. 2010/05/01(土) 07:33:00 |
  2. URL |
  3. Mary_7 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

Mary 7様。この頃の作品は、「夢」も凝っていましたね。佐藤蛾次郎 演ずる亀には笑えました。
松坂慶子は本当に美しかったです。今作でも、トップ女優の貫禄が十分伝わってきました。
コメントありがとうございました。
  1. 2010/05/03(月) 05:24:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます。

この作品は豪華俳優が大勢出演しておりましたねー。
この頃の松坂慶子は綺麗でしたね。
今は中年太りか貫禄か、オバサンになってしまいました。
  1. 2010/05/03(月) 08:33:00 |
  2. URL |
  3. にこにこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

にこにこ様。大村崑・芦屋雁之助・正司照江・正司花江など、脇役陣も豪華な作品でしたね。
松坂慶子は現在57歳です。NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」に出演していますね。
コメントありがとうございました。
  1. 2010/05/03(月) 13:09:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは、初めまして。
寅さんシリーズ、劇場で公開しているときには全く興味がありませんでしたが、世の中に出てからその面白さに気づいて、最近はDVDをレンタルしてよく見ています。今のご時世、こういうドラマは創れませんね。
  1. 2010/05/21(金) 01:20:00 |
  2. URL |
  3. kuroyuonsen #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

kuroyuonsen様。はじめまして。私は、第35~40作あたりを 実際に映画館で観ています。
「男はつらいよ」を観ると、当時の世相、流行語などが分かり、大変興味深いものがありますね。
コメントありがとうございました。
  1. 2010/05/23(日) 05:00:00 |
  2. URL |
  3. Travel King #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://travelking0105.blog.fc2.com/tb.php/684-0d81715a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

travelking0105

Author:travelking0105
旅行記を中心としたブログです。
旅好きな40代・二児の父です。
乗り物全般・映画・グルメの記事も
投稿しております。ご覧ください。

ランキングに参加しています

応援よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

旅行記<東日本編> (4)
旅行記<西日本編> (3)
旅行記<1992/93年> (11)
旅行記<1994年> (18)
旅行記<1995年> (30)
旅行記<1996年> (35)
旅行記<1997年> (9)
旅行記<1998年> (19)
旅行記<1999年> (9)
旅行記<2000年> (10)
旅行記<2001年> (5)
旅行記<2002年> (13)
旅行記<2003年> (55)
旅行記<2004年> (23)
旅行記<2005年> (37)
旅行記<2006年> (27)
旅行記<2007年> (45)
旅行記<2008年> (55)
旅行記<2009年> (65)
旅行記<2010年> (50)
旅行記<2011年> (50)
旅行記<2012年> (14)
旅行記<2013年> (14)
旅行記<2014年> (9)
旅行記<2015年> (15)
旅行記<2016年> (20)
旅行記<2017年> (20)
旅行記<2018年> (20)
旅行記<2019年> (20)
旅行記<2020年> (15)
旅行記<2021年> (15)
旅行記<2022年> (29)
旅行記<2023年> (35)
旅行記<2024年> (6)
クロスバイクの旅 (34)
各種イベント参加 (9)
岐阜バスの貸切車輌 (26)
国産クラシックカ- (9)
スカイラインの歴史 (13)
スケ-ルモデル (7)
自動車全般 (17)
バス◆雑記 (17)
鉄道◆雑記 (18)
音楽◆雑記 (9)
テレビ番組 (12)
日本映画レビュ- (3)
男はつらいよシリ-ズ (50)
トラック野郎シリ-ズ (10)
アルバムコレクション (3)
ラ-メンチェ-ン研究 (30)
グルメレポ-ト (52)
モモちゃん観察記 (57)
私の〇〇遍歴 (5)
たてもの探訪 (23)
ノンジャンル (39)
未分類 (0)

月別アーカイブ

このブログの訪問者

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR